Cameras / GY-X1

カメラ遍歴……(笑)

GY-X1 (S-VHS-C)


GY-X1TCはS-VHS-C方式の完全一体型・業務用ビデオカメラです。このシステムも雑誌の記事執筆のため、メーカーのご厚意でお借りしたものです(感謝感謝)。

世界中に普及しているVHSビデオに立脚したS-VHS-Cフォーマットのビデオカメラがビクターの「GY-X1TC」シリーズでした。タイムコード(ジェネレーターのみでリーダーはない)他の追加機能を盛り込んだX1TCとベーシックなX1とがラインナップされていました。

本機はS-VHS-CのVTRを内蔵した完全一体型で、3CCDカメラの高画質とCカセVTR部を使った小型軽量化を達成。アイリス設定などの多彩なモードメモリーや(ICカードに記憶も可能)、フードが回転しない新開発インナーフォーカスレンズ(そのため本機は角型フードである)搭載など、新機軸が惜しみ無く盛り込まれており、しかもタイムコードがないX1バージョンならコストパフォーマンスは最高であり、その面でも魅力的なカメラでしたね(^^)。

JVC GY-X1TC at KIJ

実は、当時、自分用に購入する次期業務用カメラ(^^;)について、GY-X1TCとBCC-100(Hi8)のどちらにするかをかなり悩んでました。画質的には僅差でGY-X1TCだったのですが、最終的にCカセの20分収録の不安と、音声レベル設定部分の仕様変更(謎)が気に入らなくてBCC-100に決定してしまいました(^-^;ゞ。

音声レベル設定の土壇場の仕様変更は、とあるAV評論家がメーカーに進言したのが原因と聞いていますが、まったく余計なことをしてくれるものです ヽ(~~~ )ノ。


ソニーストア
  • ▼キーワード検索