JALカーゴ+ニッポンカーゴ=新貨物エアライン??

2009/08/23 21:39 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー1251031187

先週金曜日(8月21日)に報道されましたが、JALの貨物部門とNCA(日本貨物航空)との経営統合について協議が開始されたとの事です。

 →フジサンケイビジネスアイ
 →日本郵船ニュースリリース(PDF)
 →JALプレスリリース(内容は上記日本郵船と同じ)

JAL/NCA

「ニッポンカーゴ」というのはNCAのコールサインであり、マニア流の同社の愛称でもあります。そのNCAが日本郵船とANAが親会社であるというのは同社の青ベースのカラーリングからでも有名でしたが、2005年にはANA資本から抜け、純然たる日本郵船グループのカーゴエアラインとなりました。さらに、今年の春からはJALとコードシェア運航まで始めていたのですね(汗)。

どこも生き残りに必死という感じですね~ (@д@; )。今回の両社の貨物事業統合は対等みたいですから、普通に考えればどちらかのブランドに統合というよりは新ブランドが誕生という落としどころが想像できます (‘-’)(,_,)。

まあ、来年4月に向けてプロジェクトがスタートする模様ですから、マニア的視点では、現行のカラーリングの機体を早めに収録しよう!という面と、新ブランドはどうなるのかな?という野次馬的好奇心との両面で心が騒ぎます (;´∀`)。

以下のカラーリングイラストは新ブランドを想定した「まったくの妄想(汗)」ですが、この際、JALでもANAでもないまったく新しいイメージを創って欲しい気がします (^д^ )ゞ。

妄想:新カーゴエアライン??

シンボルカラーグリーンは、台湾のエバーやエアリンガスあたりをのぞけば意外に少ないような気がします。JALのエコジェットのみならず、NCAもエコカラーをデビューさせており、案外カーゴエアラインのシンボルカラーとしても似合うのではないかと思った次第です (^∀^ヾ。

ただ、このイラスト……作業時間15分ぐらいという「やっつけ」デザインですので、機会があればもっと丁寧に「妄想」してみたいと思います ((((((^ω^;)。

このイラストの元ネタである、Boeing 747-8FはNCAもオーダーしています。2010年度にデリバリー予定となっていますから、新ブランド創設となるとNCAカラーはマボロシとなってしまいそうです。

しかし、政権交代もありそうな雲行きですし、この種の事業統合や合併が大々的に報道された後にブッ潰れた例もありますから、実際のところどうなるのかは神のみぞ知るという感じでしょうか……。ホント、どうなるのでしょうね…… ヾ(゚д゚)ノ゛。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索