日本全国飛行機旅行―旅客機・空港ものしり大図鑑

2008/05/28 02:03 - カテゴリー: イロイロおすすめ - 投稿者: ナオ@Webmaster
やはりあなどれない「キッズもの」(;´∀`)1211907784

またまたネカフェで夜明かしです(笑)。

今回は、キッズ向けにカテゴライズされるものの、なかなかマニアックな側面も有する「絵本」をご紹介しましょう ( ゚∀゚)彡。

日本全国飛行機旅行

地図の昭文社が発行している親子で楽しめる絵本のシリーズで、以前に「新幹線」を見かけていたものですから、旅客機も出たら面白いだろうなと思っていたら、ホントに出てしまいました (^▽^;)。

本書は、ただの図鑑的絵本に留まらず、全国の空港や航空系博物館のリストなど、実際に旅客機に乗って旅行に行ったり、空港に旅客機ウォッチングに出かけるときにも役立つような構成がなされているのが特長です( ・∀・)b。

もちろん、航空史や飛行機が飛ぶ原理などの基礎知識についてもキッズ向け絵本としては過不足のない採り上げられ方がされており、子どもさんだけではなく、大人が読んでも「旅客機ホビーの入門書」としても楽しめる仕上がりとなっています(・∀・)!

また、拙著(DVD)の旅客機図鑑シリーズに収録されている機体については、本書でもリストアップされていることから、併読していただくとさらに楽しいかもしれません。ただし、編集時期の違いから、同じ「日本発着エアライン各社」といっても、収録エアラインや機種には多少のズレがあります。

===

しかし、子どものころにボロボロになるまで読み倒した本の思い出は、なかなか心の奥底に刻まれているものですね(;´∀`)。

私が小学1年生のころだったかな? 題名がどうしても思い出せないのですが、科学とか観察とかそんな趣旨の図鑑的絵本(今でいうムック?)シリーズの旅客機をテーマにした号がいまだに記憶に残っています (^ω^;)。

当時はまだB727が国内線の主役だった時代で、全日空のモヒカン塗装のさらに前の塗装のB727-100、ソイツの見開き写真は特に印象的でした。

コンコルドが「こんこーど」として紹介されていたり、ロッキードL2000なんて超音速機のJAL塗装想像図も掲載されていた記憶があります。

「三つ子の魂百まで」なんて諺がありますが、そういう一冊の絵本が私の後の人生に大きな影響を与えていたのかもしれませんΣ(´д`*)。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索