旅客機の美しさは「顔」で決まる??

2007/04/01 18:48 - カテゴリー: イラストレーション - 投稿者: ナオ@Webmaster
コクピット前面ガラスデザイン考 (^ω^;)1175964373

4月1日ですね(´ー`)。エイプリルフールということで、壮大なネタを仕掛けてやろうと思っていたのですが、今年は忙しすぎてダメでした(^Q^;)。

で、今月最初の話題は旅客機の「顔」です(゚Д゚;)。人間においても見かけ、特に顔の印象は大きな影響を周囲に与えますから注意が必要ですよね。特に大人になってからの顔ってのは、持って生まれた美醜というより、その人がどう生きてきたかの反映で顔が形作られるともいえるわけですから、顔の演出って大切ですよね (^ω^;)。

さて、↑添付写真はB777を真正面から撮影したものです。マニアは機体前部のコクピットのあたりを顔に喩えることが多いのです。

高価なプロダクツである旅客機の場合、エアラインが導入選考の際に「顔」で選ぶなんてことはまずあり得ないでしょうが(汗)、利用者の立場だと、空港で搭乗する際、まず搭乗機で目にするのは「顔」である事が多いわけです。最近はボーディングブリッジが主流になりましたからね。

そういう意味では、第一印象たる「顔」については、単に技術的合理性のみならず、旅客の心理面も考慮してデザインされるべきなのでは……などと思っているのですσ(^^)。

というわけで、大まかなカテゴライズになりますけど、旅客機の「顔」、特にコクピット前面ガラス部分を模式化・簡略化して印象を語ってみたいと思います (・ω・)b 。

まずは、おなじみB747です。真正面から見ると2階席がある関係でかなり面長ででっかい顔ですし、出発ロビーからだと、たいていは見下ろされるような印象になりますので、威圧感があるというか、それなりに信頼のおける顔じゃないかと思います。やっぱり「ジャンボ」の風格というところでしょうか ( ゚∀゚)ノ。

でもマジマジと眺めているとなにやら「より目」の印象がありますし、プッと吹き出してしまうような愛嬌のある顔でもあると思いますヽ(´ー`)ノ。

→実機写真(AirlinersNet)

次は、国内でもっとも目立つ顔であるB767とB777です。両機は同じパーツを使っているため、顔のデカさが異なりますけど、基本的には同じ顔つきをしています(゜Д゜;)。

どちらかといえば、タレ目であり、貧相な印象がありますね(失礼… ^^;)。ひょっとすると、B757も同じパーツかな? とにかく、あちこちで見かけるので目新しさがないというか、見飽きた感じもしてしまいますね (^ω^;)。

B777-200などは機体全体のバランスはかなりよくて、とっても「美人」な機体だと思いますけど、顔に関しては個性派といえるのかもしれません(;・∀・)。

→実機写真(AirlinersNet)

そして、同じボーイングのB737です。めっきり見なくなってしまいましたが、B727もこの顔です。

上部左右のガラスがアクセントになってますね。このガラスをマニアは「眉毛」といったりしています。「眉毛ジェット」というニックネームがあったりして(笑)。

でも、同じ737ファミリーでも、NG(次世代機)と呼ばれるB737-600以降のモデルでは、このガラスはありません。でも、NGシリーズを「眉毛なし」「眉剃り」などと呼ぶのかどうかは定かではありません(゚-゜)\バキ。

眉毛といえば、女優の石原真理子のゲジゲジ眉毛はすごかったですねヽ(´ー`)ノ。

→実機写真(AirlinersNet)<

これは美しい! B787の顔です。お目々パッチリという感じで、とっても可愛いでしょ(=^.^=)。

日本の新幹線の場合、実用第一主義という感じで、世代を経るごとにどんどんつまらない顔になっていくのに比べて、最新鋭の次世代機にこういう「顔」を持ってきたボーイングのセンスには頭が下がります。何回も書いてますけど、実機にお目にかかるのが楽しみな機体ですね (゚Д゚)ノ。

→想像図(JAL公式サイト)

旧マクドネル・ダグラスのDC-10&MD-11はなかなか精悍な顔つきです(^^)。ハンサムな美人というか、とてもバランスがとれていますね (=゚ω゚)ノ。

→実機写真(AirlinersNet)

同じ旧MDの残党でも、ナローボディはいただけません(*_*)。DC-8の時代から、DC-9、MD-80、MD-90と何世代にもわたって引き継がれた伝統的な顔なのですけど、真ん中のガラスのせいで目が離れているというか、なんかマヌケな感じがします(;´Д`)。

DC-8が「空の貴婦人」と呼ばれていたわけですけど、私的には、う~んという感じはしますね((((((^_^;)。

正面が2枚ガラスだったら、ずいぶんと引き締まった感じになると思うのですが、みなさんはいかがでしょうか?

→実機写真(AirlinersNet)

エアバス社の顔はなかなか美形揃いです(^^)。これはA300が登場以来、ずっと使われ続けている伝統的な顔ですが、シャープな目線?は実に知的な印象を与えてくれます (*‘ー‘*) 。

さすがにA380になって若干のアレンジが加えられたようですが、A380のようなバカデカい顔の土台になると、いくら綺麗な目鼻立ちを配置してもムリがあるというものです Σ(´д`*)。

→実機写真(AirlinersNet)

エアバス社のA320も地方空港ではおなじみの顔ですが、こちらもなかなかバランスのとれたいい顔つきですね。ネコ科の動物のような俊敏さと愛嬌を併せ持っているという感じです(^^)。

→実機写真(AirlinersNet)

これは……。お遊びのオマケです(゚-゜)\バキ。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索