豊中の最高気温38.4℃!!

2005/08/05 22:27 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
今日のITMも暑かった~(;´Д`)1123503745

でも、私の場合は、うまい具合にピークの時間帯を避けて出撃しています。この夏に限っての事ですけど、午後2時ぐらいに撮影していた……というのは一度あるかないかだったはず。シゴトの合間に撮影時間を捻出するために、どうしても早朝や夕方に出撃することが多くなっていたわけですが、それが結果的に熱中症対策にもなっていた感じですね(^-^;ゞ。

今朝はまず、朝イチに下河原のエアフロントオアシスで離陸カットを撮影しました。残念ながら公園内と空港内の14Lエンド付近の両方で草刈り作業が行われていましたので、サウンドはイマイチですけど……(@_@;)。
#以前にも書きましたが、平日だからクリアに収録できるとは限らないのです(^^;;;)。

32Rにランディングした320やCRJはエンドまで転がるので、こういうカットも撮れます(デジカメで撮影)。↓

その後は、電車とバスを乗り継いで32Lエンド(千里川土手)へ移動。土手の北岸、32Lの西側でランディングを狙いました。

そして「すき家」で昼食(笑)。梨井橋バス停から阪急岡町までバスで移動。そのまま撤収しました。

私の撮影行程は電車やバス、それに徒歩が多いでしょ(^.^;)。いつもこんな調子です。しかも、三脚「LS-55DV」を欠かさず持ち歩いていますo(^-^)o。

某BBSで、歩き回るから「LS-22DV」が限界……なんて投稿が出てましたけど、私としては、「旅客機撮影に必要な要件を満たす三脚であること」が第一義であることから、中途半端な軽量三脚には見向きもしません(^^;)。

ソニー純正・リモコン付き低価格三脚がやたら人気なようですが、私はこういった製品を一切信じません(´゚Д゚`)。少なくとも旅客機撮影に使えるシロモノではないと思っています。

閑話休題。そういえば、過去トピックにもありますが、NRTの畑から三里塚バス停まで、LS-55DVを抱えて徒歩で一往復という実績(ていうか暴挙… ^^;)もありました(笑)。そういえば、あのときはカメラがXL2だった……(゚〇゚;)。

さて、夕方は「空港灯台」を撮影に、空港西側の「上須古(かみすこ)」へ行きました。

↓この緑と白のくるくる回転している灯火は、空港の雰囲気を醸し出すイメージカットとして最適です(^^)。

「Aerodrome Beacon」ともいうそうですが、詳細は不明です。運がよければ、この灯台の後方を離陸機が飛んでいく、というカットも収録出来るはずです d(^-^)!。

ちなみに、今日も日中は快晴でしたが、夕焼けはハズレでした。やっぱり昨日のようなアタリ……ていうか、美しいグラデーションはたいへん貴重なのですねぇ……(‘-’)(,_,)。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索