HDR-HC1@KIX

2005/07/07 19:05 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
午後からは快晴でした(^_^)/1120730709

午前のITMに引き続いて、午後はKIXでテストです。夜景もテストしたかったので、見学展望ホールがクローズするまで粘りました(^-^;)。

内容はあとで追記します。ベストコンディションでのHC1の威力やいかに……(?_?)。

スチルモードで撮影したカット(レタッチやってます)↓
※この機体はちまたでウワサのA340-600新塗装機です。

============================================================

(7/7 1:00追記)

結論から申し上げれば、解像感はものすごいものがあります(@_@;)。正直、SDにはもう戻れないという感じです(言っていいのか… ^^;)。

オートシャッターはキライなので(^^;)オフにして強引に撮影してみたのですが、並のカメラだと絞りきれずに明るい部分が破綻したりするのですが、HC1は、白飛びもせず、きちんと階調が出ていたのには驚きました。イメージセンサーがCMOSであり、ダイナミックレンジが広いメリットかもしれません。関連して、AEの動作も緩やかで私ごのみです(*^-^*)。

ただし、圧縮がらみとおぼしき破綻はたしかにありますし、それなりに目立ちます(–;)。具体的には機体の窓や描かれている文字といった細かい部分は小刻みにブレたように見えます。これはカメラがぶれているのではなく、バイブレーション的というか、細い線などが細くなったり太くなったりします。膨張~伸縮を繰り返すようになるといえばいいのかな(^^;;;)。

それと、暗いところはかなり弱いですね。オートで撮ると黄昏時などはノイズだらけになります。少し絞ってやると目立たなくはなりますが。

また、カメラとしての操作性はかなり「悪い」です(^〇^;)。XL2と比較するのは気の毒かもしれませんけど、なんでもメニューで操作しなければならないし、慣れるまでかなりイライラしました(^_^;)。

そういうデメリットを補ってあまりあるインパクトがありますね。解像度が高いというアドバンテージは(^^)v。

あとはやっぱり、ズームレンズの焦点距離ですね。旅客機は大写しにできないとお話しになりません(^.^;)。純正テレコンはなかなかの性能と思われます(‘-’)(,_,)。

もう少し使い込んでみて結論を出したいと思います(^_^)/。

しかし、HC1の収録サンプルを「ハイビジョン」でみなさんにご覧いただきたいのですが、どうやったら一番適切か悩んでいます(^^ゞ。とりあえずは、H.264で圧縮して720×1280ピクセルに変換しようかと思っていますが……。豆知識ですが、垂直方向のピクセル数が720以上のものをハイビジョンというそうです d(^-^)!。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索