FZ1000続報(生データあり)

2014/07/28 12:13 - カテゴリー: ビデオシステム - 投稿者: ナオ@Webmaster
他機種との比較テストやってみました (*´∀`∩)

▼恒例の伊丹夜景テスト (`・ω・´)∩

FZ1000の件、続報が遅れてスミマセン。FZ1000のテストはひと通り済ませていたのですが、急に忙しくなって更新がおぼつきませんでした(汗)。ということで、他のモデル(FZ200/XA20/RX100M2)と比較した生データも含めて公開いたします Σ(・∀・ )。

さて、4Kを含めていろいろなシチュエーションで撮影してみましたが、4Kは視聴環境もPCしかありませんし、実験の域を出るものではありません。たしかに4KからフルHDにダウンコンバーとすると鮮鋭感が増す傾向もあるようですが、30Pでしか撮れないため、私の場合はやはりフルHDでの収録がメインになりそうです。

操作フィーリングですが、まず何よりもピントの調節がFZ200よりもやりやすくなってますね。旅客機動画の収録で、AFを入れっぱなしということはあり得ないので、基本的には置きピンを活用することなりますが、手動でのピント合わせはなかなか快適です。

致命的ともいえるのが、FZ200と同じくダイナミックな離着陸シーンでは、手ぶれ補正をオフにして撮影しないと「揺り戻し」が発生してしまうことです。パナソニックのネオイチの伝統になってしまってますね (;´~`)。

それと、ズームは画角調整にしか使えません。動画の撮影中でもズーム操作は可能ですが、ズームレバーでもレンズのリング操作でもガタガタでダメダメです (〃▽〃)。ただし、「iAズーム」が動画でも使えるので、テレ端では35mm換算800mm相当となります。超望遠で撮れるメリットは大きいです (b´∀`)b。

それはそうと、伊丹空港の送迎デッキもご多分に漏れず、ワイヤー化となってしまいました Σ(((゚Д゚;))) エーッ。もっとも、ワイヤーの間隔が広めなのが救いではありますが、動画ででもフォロー撮影がやりやすかった送迎デッキだけに今回の改悪は残念でなりません |||||(´ω`;)|||||。

▼生データダウンロード

▽FZ1000 MP4 (60P)

→①FZ200 1/30 F4 ISO3200 – 18JUN2014 (72M)

▽FZ200 AVCHD PSH (60P)

→②FZ200 1/30 F2.8 ISO3200 – 18JUN2014 (71M)

▽XA20 MP4 35Mbps (60P)

→③XA20 1/30 F2.8 +18dB – 18JUN2014 (108M)

▽RX100M2 AVCHD PSH (60P)※ご参考

→④RX100M2 1/30 F2.8 ISO3200 – 18JUN2014 (72M)

ご注意:評価用に提供するものであり、再配布はご遠慮ください。もちろん、商用・非商用を問わず、作品に使用することもお断りいたします。予告なく公開を中止する場合もあります。とりあえず2014年7月いっぱいは公開する予定です。

it is a prohibition that it distributes again without permission and uses for your work.

▼上記動画のキャプチャ

※サムネイルをクリックすると原寸画像にリンクします。

▽①

▽②

▽③

▽④

▼やっぱりXA20がダントツの安定感 ( `・∀・´)ノ

さて、テスト結果は生データ&キャプチャでご覧いただいたとおりです Σ(・∀・ )。予想通りというか、XA20が一番クオリティーが高いです。FZ1000は旧モデルFZ200よりは画質が向上してますね。FZ200はF2.8ということで明ることは明るいんだけど品がないです (;´~`)。

デジイチでもそうなんですけど、ボディの高感度スペックがめちゃくちゃ向上してるせいで、レンズの開放F値はあまり影響が出ない感じですね。FZ1000もFZ200のF2.8通しレンズが継承されなかったので、ダウングレードという評価もされてしまっているようですが、私はF4でも十分じゃないかと思ってます。

さて、参考用としてオマケでテストしてみた、正真正銘のコンデジ、ソニーRX100M2が思ったより安定してるのは興味深いですね(笑)。なお、ホワイトバランスはすべて電球プリセットです d( ̄  ̄) 。

まだまだ全部の機能のチェックは出来てませんが、現状での印象としては、FZ1000は「夜景専用のサブ機」という感じですね(・◇・)/~~~。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索