夏バテ ヽ(´Д`;)ノ……大阪港で夜景写真♪

2013/07/24 23:35 - カテゴリー: イメージダイアリー - 投稿者: ナオ@Webmaster
ひさびさのFZ200単体での出撃 (´д`|||)

(7/25 7:30改稿)

夏バテというか夏風邪というか、ずっと体調不良が続いています Σ(´д`*)。まあ原因は多分エアコンをタイマーにするのを忘れてそのまま朝まで寝てしまったことじゃないかと (〃▽〃)。

電気代節約という観点からだと、エアコンはこまめにオンオフするのが一番よくないらしいですね。それと28度とかの推奨設定温度が有効なのも、連続運転してる場合に限るとか Σ(・∀・ )。

そんなわけで、設定温度を高めにする代わりに、ずっと点けっぱなしというのを今月は試していたのです。電気代の請求がどうなるかが興味津々です (b´∀`)b。でもエコ目指して風邪引いてたら何もなりませんよね (´д`|||)。

……とまあ、今日は最悪の体調だったのですが、大阪港に豪華客船が入港しており、夜には出港するとの情報が入ってました。とりあえず、写真だけでも撮っておこうと重い体を引きずって出撃してきたのでした ヽ(´ー`)ノ。

本当はXA20で夜景テストをやりたかったのです。というのも本日のシップは「サン・プリンセス」といい(→Webサイト)、以前に印刷や氏がFZ200やPJ790Vで夜景テストしたのと同船だったのでした。

→サン・プリンセス出港1(FZ200)
→サン・プリンセス出港2(PJ790V)
→サン・プリンセス出港3(CX180)

このテスト結果をみてもFZ200がダントツであり、旧型のCX180は残念ながら箸にも棒にもかからないって感じです。それはさておき、これと同じシチュエーションをXA20で再現するとなると、出港時間の22:00に合わせて撮影ポイントのコスモスクエアへ出向かねばなりません。

重い動画の撮影機材一式を抱えて夜遅くに粘るのはちょっと……というのと、FZ200とXA20の対決は少なくとも旅客機撮影の現場ではXA20に軍配が上がることが分かってします。多分、それは船舶撮影の現場でも覆ることはないでしょう。

……てことで、比較的お手軽な写真撮影に急遽切り替えたのでした。写真といっても私の場合はフィギュア写真ですけど (^ω^;)。

結果から書いちゃうと、こういう写真を撮って来ました。↓

上の写真は天保山対岸の桜島渡船乗船場から。下の写真は天保山の岸壁からです。通常、この種の豪華客船は船首を東向けに停泊するのですが、今回はなぜか逆向きでした(;´∀`)。

この成果はぶっちゃけイマイチですよね (´-ω-`)。今までの私の作例と比しても残念な出来かも……(´・Д・`)。あと、今回止せばいいのに、ちょっとしたリグをテストしてみることにしたのでした。プレート上にフィギュア撮影のための板とカメラを同時の固定できるスグレモノです。

夜景写真には三脚が必須ですが、フィギュアを並べるにも台(ステージ… ^^;)が必要で、結局、三脚2台を持ち歩かねばなりません。このリグがれば三脚一台で事が足りるので大変便利なのです (ノ^▽^)ノ。

しかもコレ、なんと!ソニー純正だったりします Σ(((゚Д゚;)))。↓

というのは冗談で(笑)、いやソニー純正なのは事実なのですが、元々はデジスコの台なのです。20年ぐらい前、ソニーがデジスコオプションを発売しており(当時の価格で10万円ぐらい… ^^;)、それが掃除をしていたら出てきたのです。

構造的にフィギュア撮影に応用できるんじゃないかとテストしてみることにしたのでした。でも結構かさばるし重いリグですから、しっかりとした三脚にセットしたいです。で、体調悪いからお手軽に写真撮影という当初の思惑から大きく外れ、いつもの動画用三脚のザハトラーまで持ち出すことになってしまったのでした(笑)。

いやあ、疲れた疲れた ヽ(´ー`)ノ。

……しかし、このごろ思うのですが、夜景で長時間露光などをバリバリにやろうとすると、FZ200とかのネオイチだと限界を感じます。苦労が報われないのですね (´;ω;`)。やはり本格的に取り組むなら、デジイチ、もっといえばフルサイズ機でないと……という感じです ( ̄ー ̄;)ゞ。

さて、今週末はいよいよ南の島のロケです。大急ぎで体調を回復させないと (^∀^:)。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索