Canon XA20 夜景テスト |ω・)っ その7

2013/07/06 14:21 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
ひさびさの進入灯ポイント他

しばらく悪天候が続いたので大人しくしてましたが、昨日は雨も上がったので(ていうか関西の梅雨明けマダー?… ^^;)、Canon XA20夜景テストの続きに出撃しました (`・ω・´)∩。

夜景テストといっても、実際には夕暮れ時がイイ感じであればそれに越したことはありません。ということで、まだ陽が高いうちから現地入りすることが多いわけです。が、昨日は雲が多すぎてキレイな夕景とはならず、イマイチという感じでしたね (^ω^;)。

テスト項目ですが、課題となっていた夜景撮影時のフォーカス設定とおなじく夜景のホワイトバランスの「落とし所」です ( ̄ー ̄;)ゞ。

フォーカスの方はテストというよりはトレーニングですね。XA20は一時的にMFからAFに切り替えることで手抜きフォーカスができず、手動フォーカスをせざるを得ません (^ω^;)。

それはいいのですが、録画一時停止時は液晶が拡大フォーカスモードになるのですが、録画中は等倍で判断しなければなりません。ってことで、等倍時の合焦状態を感覚的に掴みたかったわけです (b´∀`)b。

ホワイトバランスは、ちょっと暖色系設定に未練がありましたので(笑)。どういうことかといえば、私は夜景は寒色系で白をギン!と出す設定をやってますし、それを皆さんにもオススメしています。しかし、演出意図によっては暖色系で撮ることもあるでしょうし、暖色系設定も見極めておきたかったのです。結果は……やっぱり寒色系の方がよさげですね (´д`|||)。

千里川土手でテストを終えると、進入灯を絡めて撮れるポイントへ移動しました。有名な千里川土手は進入灯の先に位置するため、機体とは絡まないのですね (^ω^;)。

このポイントは3年前にEOS 7Dで撮影した以来のご無沙汰でした (b´∀`)b。

さて、昨日の成果です (*^◇^)/~~。

▽[XA20 TEST-6] The color-balance of a night view is warm color. 伊丹夜景―暖色系色味

▽[XA20 TEST-7] Approach light

オマケで阪急梅田駅でも撮影しました(謎)。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索