Canon XA20 夜景テスト |ω・)っ その5

2013/06/25 09:40 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
いつもと違う千里川土手 ((((((^▽^;)

24(月)朝はPeachの機体が伊丹にフェリーされましたね。メンテのようですが、これ、当初は撮影に行くつもりだったのです σ(^◇^;)。ところが、雨の天気予報を信じて夜なべに精を出していたら、持ち直してやんの ヽ(`Д´)ノ 。

まあ、朝からいろいろトラブル対応で忙殺されましたので、結局、出撃しなくて正解だったのかもしれませんが…… (´д`|||)。

ということで、出撃は夜景テストにしました。今日はちょこっと趣向を変えて、伊丹千里川土手の北岸・西側に行ってみました。いつもの東側はタッチダウンはキレイに見えますが、アプローチ機は樹木から飛び出すような感じになります。

反対に西側は、アプローチは遠くからずっと見えていますが、タッチダウンあたりがフェンス&草木で隠れるのです (´-ω-`)。こんな感じですね。↓

撮影に適したポジションは極めて限られており、実質先着一名様って感じです。しかも、いつもバイク&自転車置場になってます(笑)。

さらに厄介なのが、下記説明画像のように、着陸する機体をフォローしていると、樹木の弦やフェンスにどうしても被ってしまうのですね(# ゚Д゚)。

幸い、機体の上部というか、垂直尾翼は被りません。つまり、フォローしながら垂直尾翼をみせるタイミングをいくらか伸ばしてやることで被ってる機体下部を見せずに済むわけです。まったく、面倒極まりないですね ((((((^▽^;)。

そうやって苦労して収録したカットをまとめました。西側のカットだけでなく、真下のカットも含まれます。↓

▽[XA20 TEST-5] 伊丹千里川土手夜景

さて、Canon XA20ですが、この日は結構ピンぼけを大量生産してしまいました(笑)。まだ常時オートフォーカス入れっぱなしという勇気は出ず、基本マニュアルで操作していますが、このXA20は画質がイイ分、ピンぼけも目立つから厄介です Σ(´д`*)。

もっとトレーニングが必要ですね。しかし、夏至の前後に夜景ってのもキツイですね。陽がとっぷり暮れるのを待ち構えていても、あっという間に最終便です (〃▽〃)。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索