Canon XA20 到着 (`・ω・´)ゞ

2013/06/14 11:43 - カテゴリー: ビデオシステム - 投稿者: ナオ@Webmaster
……また人柱です σ(^◇^;)

(6/15 18:00 改稿)

▼Canon XA20 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ひさびさの新しい撮影機材、XA20が到着しました。「メインカメラ」として今まで大活躍してくれたHDR-FX7があちこちガタがきていることが何度か記事にしました(汗)。騙し騙しなんとか使えてはいるものの、早急に新しい機材にリプレイスする必要に迫られていました ヽ(´Д`;)ノ。

2月に同じキヤノンのG20を導入してみたものの、肝心要のズームレンズ望遠側がやっぱり力不足で早々に手放してしまったのでした(泣)。しかし、その部分以外では基本的なクオリティや操作系に大きな問題もなかったわけであり、G20の嫡流モデルでもあるXA20にはいやがうえにも期待が持て、予約受付開始してすぐにオーダーしたのでした (`・ω・´)b。

ところで、旅客機動画撮影における「メインカメラ」って一体どういうモノなのでしょう? 私の定義では、極超望遠や夜景、そして機内、フェンス越し……など特殊なシチュエーションでこだわりの撮影をする場合をのぞき、いろいろな局面でフツーに使えるカメラということです (`・ω・´)b。

春に導入したパナソニックのネオ一眼、FZ200などは夜景専用の「サブカメラ」という位置づけが適切であり、決してオールラウンドプレイヤーではなかったのです。XA20はメインカメラとして使えるのか?これが今後のテストのテーマとなります (`・ω・´)キリッ。

ということで、ブツは今朝方到着しました。本体、ハンドルユニット、予備バッテリーです。

下記添付画像は、充電中ですの様子です。マイクはソニーのECM-MS2です。マイクと純正テレコン(後述)は先行して入手していたのです♪ さあ、セットアップしてからちょこっとテストにでかけようかと (`・ω・´)∩。

▼大急ぎで最低限度のチェックしてきました ((((((^▽^;)

そして、いつもの千里川土手に出撃です(笑)。ワンパターンだと笑われそうですけど、30年ほど前からずっと撮り続けているポイントだから、テストはいつもここからスタートなのです ( ̄ー ̄;)ゞ。

さて、現場で使ってみたファーストインプレッションです。お断りしておきますが、あくまで「旅客機撮影」前提でまとめたものです m(_ _)m。「FUNC」→「MENU」へと展開される独特の操作系はG20で馴染んでいたので特に問題はなかったです。

静電式のタッチパネルはG20より格段に操作性向上してますね。でもG20のレビューでも書きましたが、手袋をしてると操作が事実上不可能になるため、その点では良し悪しかも (-ω-;)。

G20ではピントにしか使えなかったレンズのリングはズームにしてみましたが、そもそも寸胴なXA20で、かつ液晶を開いた状態でのズーム操作は難がありました。やっぱりデフォルトのピントでいいようです。

三脚にセッティングして撮るのが原則となる旅客機動画においては、ズームの操作は三脚のパンハンドルに取り付けるリモコンが欠かせません。つまりズームは手元で操作するのが基本なのです。しかし、微妙な画角調整などでは、カメラ側で操作できた方がベンリな場合も多々……。ということでレンズのリングを使おうとしていたのです。

微妙ズーム(笑)を割り当て先としては、XA20オプションのハンドル(XA25では標準装備)のズームレバーがイイ感じでした。なお、そのハンドルズームのスピードは4がいいかも♪

G20で気になっていた、手ブレ補正ON時のケラレは手持ちで出る場合もあるものの、三脚撮影時にはほとんど見られませんでした。もっとも、今日の撮影と別の場所(猪名川土手)でもっとも散見された現象ですので、まだ何ともいえません Σ(・Д・;)。

▼気になる純正テレコンは (´・ω・`)??

デジタルテレコンは本機においても「緊急用」。でも、G20のそれよりは幾分マシかもという印象です。しかし、望遠側の焦点距離を稼ぐ手立てとしては、純正のテレコンを用意していましたので、そちらが主役ですね。その純正テレコン、収差は……まあこんなものでしょう(;^ω^)。

フロントコンバーターである純正テレコンは原理的に望遠寄りしか使えないのはお約束ですが、テレ端あたりしか使えないってのは困ります。逆にいえば「どの程度引けるか?」がテレコン評価のポイントなのです。おかしなモノでしょ ((((((^ω^;)?

結果としては、ズーム領域全体の1/4程度まで引けます。それ以上引くとケラレ発生しますが、まあ上々でしょう (* ̄ー ̄)v。これまたG20にはなかった追加のアサインボタンですが、私はアサインボタンは3がズーム、4が手ブレ補正でやってみまsた。しばらくコレで様子をみます。

テレコン自体は純正ですが、フードはその辺にあったスチルレンズのフードを絶縁テープで無理矢理装着しました(汗)。やっぱりテレコンといえどもフードは欲しいですから ( ̄ー ̄;)ゞ。

……とまあ、今日のテストの結果はおおむね良好でした。長くメインカメラとして君臨しそうな(゚∀゚)ヨカーンです。

▼ 生データ

→生データ1:787着陸:450メガほどあります(汗)
→生データ2:787離陸:670メガほどあります(汗)

※MP4(35M)60P・ホワイト太陽光・シャッター優先1/60・ピントマニュアル・手ブレ補正ON(STD)

ご注意:評価用に提供するものであり、再配布はご遠慮ください。もちろん、商用・非商用を問わず、作品に使用することもお断りいたします。予告なく公開を中止する場合もあります。とりあえず2013年6月いっぱいは公開する予定です。

サーバに負担がかかっているようで、管理会社から注意を受けました。公開は中止させていただきます m(_ _;;)m。

it is a prohibition that it distributes again without permission and uses for your work.

Since a server becomes an overload, public presentation is cancellation.

同等の内容のサンプルをYouTubeにアップしました。こちらからリンクしております。

▼キャプチャ

※サムネイルをクリックすると原寸画像にリンクします。

▽デジタルテレコン有無の比較

▽テレ端――純正テレコンあり

▽テレ端――ノーマル

▽テレ端――デジタルテレコンあり

===

本来でしたら、いつもの「夜景テスト」までやってしまいたかったのですが、今日は「宇宙戦艦ヤマト2199・第6章」の前夜祭があるので、早々に引き上げてきた次第です。夜景のテストは明日以降となります m(_ _;;)m。

……夜になって、同じくXA20を導入された仙台のsironekomilk氏が「夜景テスト」をアップされましたので、これを貼っておきますね♪



関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索