2013春の北海道遠征 ヽ(゚∀゚)ノ 5

2013/05/26 06:36 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
函館山からの撮影第二弾は断念 Σ(´д`*)

(5/29 12:00改稿)

本日はオフ会最終日&函館最終日です。函館山からの超望遠撮影にチャレンジします (`・ω・´)∩。……と意気込んでいたのですが、R/Wは30だったのです。天気予報では12だったのですが……。おまけに、いざ山に着いてみると、えらくガスっていたのです。

追い討ちをかけるように、函館山頂上の展望台では、何かドラマか映画?の大掛かりなロケが行われており、目をつけていたポイントにセッティングが難しい状態だったのです。とりあえず、どさくさにまぎれてエキストラで出演(笑)。まあボツでしょうけど……。

しばらく待っているとR/Wは12に変わったのですが、山のまわりのガスはどんどん酷くなっていきます。うーん、どうするか??? 結局、山をあきらめることにしたのです。

そして、私が選んだのが初日にチェックしていた「根崎の丘」です。高台がスポーツ公園になっており、土手のような部分からアプローチ機がフォロー撮影できるのです。ただ、先日も書いたように、タッチダウンまでは見えません。

===

以下、根崎の丘での収録カットです(キャプチャ)。カットのスタートは少年サッカーの風景です。画面中央のビルのあたりに豆粒ですが、アプローチしてくる747が見えています。

そして、頭上を豪快に通過していきます (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー 。

===

着陸はこうして収録完了しましたが、問題は離陸です。詳しくは書けない(書かない?)のですが、定番の高松展望広場でちょっとした「問題」が発生しており、途中からの現地入りでは撮影が困難な状況だったのです。

ということで、新規のポイントで上がりを狙うことにしました。名づけて「草原ポイント」です(笑)。まるで富良野を髣髴させるような牧歌的な風景が広がっています。

ただ、ここも滑走路は見えず、離陸はいきなり飛び出してくる感じになります。↓

このように、本日は着陸も離陸も一味違ったカットに仕上がったと思います。山からの撮影を捨て、さらには高松展望広場まで使えないという不運でしたが、災い転じて福となす……というところでしょうか。

===

Hakuto氏とアールグレイ氏をそれぞれ見送ったあと、もしかして?と高松展望広場へ寄ってみると、「問題」解消していました。ということで、ちょこっと撮影。しかし、失敗しまくり…… (@д@; )。

ここまでは快晴でしたが、ダメ押しで山からの夜景を撮ろうと、クルマを飛ばしているとアララ??? 霧が…… Σ(((゚Д゚;)))。

山どころか、平地までもがガスで覆われてしまったのです。これでは山からの夜景どころではないですね(苦笑)。ということで、予定を変更してネットカフェでブログ記事をまとめている次第です (´д`|||)。

===

さて、土日と盛り上がった「函館オフ」はお開きとなりました (*’∀’*)。4日間もふんばった私もよりも成果のあがった?方もおられますし、スチル写真撮影での夜景や上映会など、目新しい試みも楽しかったですね♪

参加されたみなさん、お疲れさまでした。また、今回参加できなかった方も次回はぜひ (*^◇^)/~~。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索