2013春の北海道遠征 ヽ(゚∀゚)ノ 3

2013/05/24 23:53 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
函館二日目……今日は登山(笑)

(5/29 12:00改稿)

函館2日目は、函館山頂上の展望台から747の離着陸を狙うという、超マニアックな撮影プランに取り組みました ( ゚∀゚)彡。

そもそもは旭川ベースのGONZOU氏が函館に遠征した際に、サラッと撮ってアップされた動画(→YouTube)を見て、自分でも撮りたくなったのでした(笑)。

その宿願(笑)を達成すべく今日は旅館をチェックアウトして、山を目指します。とりあえず、いったん函館空港に立ち寄りました。温泉街から山にあがるロープウエイ近くまで一本で行けるバス路線がなく、また、リムジンバスは温泉街に停留所こそあるものの空港発は「降車専用」のバス停なのです。そこで、いろいろ考えた結果いったん空港にタクシーで来てそこからリムジンバスに乗り換えることに……。

空港の送迎デッキから山を眺めてみるとクッキリと見えてました。そう、函館空港周辺の撮影ポイントからも函館山の山頂展望台は見えるわけですが、遠すぎるだろう……とハナから諦めていたのです。

また、函館山からの眺望はいつ行っても保証されているわけではなく、かなり天候の影響を受けやすいものなのです。そういう意味ではかなりリスキーな撮影プランであることは間違いありません (-ω-;)。幸い、山に到着してみるとスッキリクックリの快晴でした(n‘∀‘)n。

しかし、ただ単に晴れていればいいってものでもなかったりします。使用滑走路がR/W30かR/W12かで、かなり撮影条件が変わってしまうからです。

また私はILS(計器着陸方式)だけしか想定しておらず、ビジュアル(有視界着陸方式)の場合がスッポ抜けていたのです。このため、撮影ポイントの最終決定をミスってしまい、着陸機フォローの頭の部分が切れてしまうことになったのです (〃▽〃)。

あとは、この日の撮影のために、レイノックスの大砲(超高倍率テレコン)を用意したのですが、バケモノのような極超望遠レンズであるため、小刻みな震動がどうしても画面に入ってしまいます Σ(・Д・;)。

とりあえず、キャプチャを貼っておきます。動画は前述のとおり、小刻みなユレがひどく、記録映像の一種という感じですね (;´Д`A。

土日もあるし、特に日曜日は晴れの予報なので、最低でもあと一回チャンスがある……と撮り直しを決意したのですが、この日のような好天はそもそも奇跡に近かったのかも ((((((^ω^;)。

まあでも山から747の離着陸を撮れたことは事実です。これは納得するべきでしょう。

さて、今日明日のやどはリムジンバスの終点でもある「チサングランド函館」です。元のJALシティ函館ですね。JAL時代にも一度利用したことがあります σ(^Д^;)。

なんと!ここもR/W12でビジュアルならアプローチする機体が見える部屋だったのです。でも、ガラスが汚れてますし、窓の開閉もできないので、撮影はムリですね (;ノ´Д`)ノ。

ということで、いよいよ明日&明後日はオフ会です。各地から撮影仲間が集まり、さらに盛り上がります (`・ω・´)∩。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索