テスト中カメラの弐号機を使ってサンプルを作ってみた♪

2013/03/03 23:22 - カテゴリー: ビデオシステム - 投稿者: ナオ@Webmaster
とにかく異様に明るい Σ(((゚Д゚;)))

型番を伏せてテスト中のカメラとは別にもう一台実はテストしていました。ていうか、オーダー時期は壱号機(笑)と同じだったのですが、今回の弐号機(笑)の入荷が若干遅れたわけです。その弐号機を使ってサンプルを作ってみました (^∀^ヾ。

▽[BGV] Twilight 2013 Winter

こんなに明るく撮れた伊丹の夜景は初めてです ヽ(゚∀゚)ノ ワー 。このカメラの詳細は追って(・◇・)/~~~。


関連すると思われる記事:


3 件のコメント: テスト中カメラの弐号機を使ってサンプルを作ってみた♪

  1. 882@2 says:

    >正直、このメーカーのこのクラスの製品でこういう絵が撮れるなら、あのメーカーのハイエ>ンド機にはもっと頑張ってもらわないと……などと複雑な気分にもなる今日このごろです

     ハイビジョンになってから業務機(家庭用ハイエンド機)と家庭用機との差が小さくなり、HDVを経てAVCHDになってからさらに縮まったような気がします。
     GH2を使っていると、ビデオカメラとEOSムービーとの中間のような感じです。うまく使えば、飛行機撮影でもヘタな業務用ビデオカメラより手軽に高画質が得られそうですが、慣れるのが大変です。

  2. 882@2 says:

     ものすごく美しい映像ですね。鳥肌です。暗所に強いカメラと千里川土手という撮影ポイント、そしてすばらしい撮影テクニック、惚れ惚れする映像です。カメラの機種が気になります。早く知りたい!
     私はしばらく飛行機撮影から離れてしまっていますが、いつでも復帰できるように昨年末にメイン機を買い換えたばかりです。でも、もう少し待っていれば良かった…

    • コメントありがとです (*’∀’*)。勿体ぶるつもりはないのですけど、ちょっとまだよく分かってない部分もあるので、型番は伏せております ( ̄ー ̄;)ゞ。

      ひとつ言えることですが、ここ数年の機材の進化はものすごいものがありますね。

      パーツの進化といえるのですが、どういうパーツをチョイスして、製品の性能の落とし所をどこへ持っていくのか……クルマでいうところの「パッケージング」のセンスがモノをいう時代になってきたのかなという感じです (^∀^ヾ。

      正直、このメーカーのこのクラスの製品でこういう絵が撮れるなら、あのメーカーのハイエンド機にはもっと頑張ってもらわないと……などと複雑な気分にもなる今日このごろです d(*´∀`)b。

  • ▼キーワード検索