787よりも乗りたい○○○(;゚д゚ )???

2012/12/28 23:58 - カテゴリー: ムービー@鉄道・船舶・パス - 投稿者: ナオ@Webmaster
仕事納め ~~~(m*゚▽゚)m

▼今日はダラダラと思うことを綴ってみよっと (゚д゚)(。_。)

押し迫って来ましたね ヽ(´Д`;)ノ。道路も銀行もスーパーも劇混みで目が回ります (@д@; )。そもそも、なにやら世間の空気がピンと張り詰めていますし、その空気に余裕がまったく感じられない感じ……。雨がパラツイたりして薄ら寒い天候が拍車をかけている様子も……。これぞ年の瀬ということなのかもしれません ( ̄ー ̄;)ゞ。

そんな中、私は今日が仕事納めとなりました。朝までかかったサイトのリニューアル作業が無事納品となったからです。この案件、Webサイトのエンジンともいえるブログシステムについて、NucleusからWordPressに乗り換えるというものでした。

専門的なオハナシになりますが、Nucleusというのはかつて人気があった古いシステム、WordPressというのは今や多くの企業サイトでも採用されているデファクトスタンダードともいえるシステムです。

とある客先のサイトで、今までの膨大な記事やコメントを丸ごと新システムに移行する(Nucleus→WordPress)のみならず、見栄え(デザイン)も極力元のままにする……という、ちょっと厄介な案件だったのですね。

世の中にNucleusからWordPressに乗り換えた方は大勢いらっしゃるようですが、乗り換えにあたり、WordPressのテンプレートを採用、つまり、外観もそのタイミングでガラリと変えてしまうケースが大部分のようです。

しかし、客先では現行デザインが定着しているし、お気に入りということもあり、極力元のデザインを活かすことが要件となったのでした。まあ、王道に則り、NucleusのCSS(スタイルシート)をそのまま読み込めるように、WordPressのテーマ(外観のテンプレート)を構築することにしたのです。いろいろな難題もクリア、なかなかいい勉強にもなりました d(*´∀`)b。

ということで、今年最後の仕事も終わったわけですが、それはあくまで本業に関することであり、私的なタスクは山のように残っていたりします (〃▽〃)。

▼「鉄道のテクノロジー Vol.15」……衝動買い(汗)

さて、お話はガラリと変わり、今日は月刊エアラインの最新号を購入するため、書店に行ったのですが、衝動買いでこんな本も買ってしまいました(笑)。

→鉄道のテクノロジー vol.15―車両技術から鉄道を理解しよう 新幹線 2013 (amazon)

失礼ながらブッサイクなE6系量産車が表紙じゃないですか (^ω^;)。それはさておき(汗)、ワタシャぢつは新幹線も好きなんですよね。ただ単にいろいろな乗り物の中のワンオブゼムって以上にね……。まあ、旅客機動画に混じって、新幹線0系の記録動画もアップロードしているわけですから、ある程度はみなさんにも既知だとは思いますが (`・ω・´)b。

もう20年以上前のお話ですが、東海道新幹線開通当時に制作された記録映画が某メーカーからパッケージ化されるというので、プロデューサー氏に頼み込んで、ライナーノーツを書かせていただいたのも、並々ならぬ「新幹線愛」の現れだったのかもしれません。

もっとも、最近では旅客機動画の方が忙しいですし、船舶やバスなど動画で撮りたいカテゴリーも増えています。何より、鉄道動画を撮る人は腐るほどいらっしゃいますから(汗)、あえて私が撮らなくても……ということもあり、少なくとも近況を積極的に動画で記録することはありませんし、まあ、付かず離れず、情報を集めている程度……という具合に優先順位は落ちてしまってます (;´Д`A。

しかし、E5系はなかなかカッコいいですね。先日、東京でのオフ会参加の際に大宮駅で写真撮影をしてみたのですが、現物と対面してみると余計にそう思いました。ていうか、何を隠そう、787よりもE5系の方が乗りたかったりします σ(^◇^;)。旅客機動画クラスタにいる私とすれば、大いなる問題発言と取られちゃうかもしれませんが、ホンネだったりします (;´∀`)。

▼デザイナーとエンジニアの評価基準の違い Σ(´д`*)

さて、「鉄道のテクノロジー」ですが、このムックシリーズは、その名のとおり、鉄道のもろもろについて技術的な視点から編集されています。

本号においても、北海道新幹線がらみで、貨物車両を新幹線規格の車両に積み込む「トレイン・オン・トレイン」や、長崎新幹線がらみで、「フリーゲージトレイン」など、興味深い記事が満載です。

ただ、それらの技術は、リニア新幹線のようなまったく新しい技術を使った「革新」ではなく、大風呂敷が現実的なプランに萎んだ結果……という点では、あまり夢のないしょぼいお話なのかもしれません Σ(´д`*)。

青函トンネルを新幹線だけじゃなく在来線との共用で使うための技術だったり、末端の区間は在来線をインフラを使うための技術ですからね。でも、バブル期のようなイケイケドンドンの世の中じゃないですし、フル規格の新幹線を山陰や紀伊半島にまで張り巡らせるような時代ではないってことですよね(´・Д・`)。

それで思ったのですが、私が今朝方納品したWebサイトの仕事ってのも、クルマなら、エンジンを載せ替えてボディは流用ってな感じであり、もっと言うなら有りモノを極力活かして延命措置でもあるわけでして、ちょっとセコい技術なのかもしれません (^ω^;)。

そりゃあ、一からサイト全体の構成を設計して、デザインも新規にやり直す仕事の方が気持ちいいでしょう。でもそういう派手派手な仕事だけが仕事じゃないってことですね。

本来、私はデザイナーなのですが、ことWebに関しては、SEやPGのように技術屋さん的に仕事をしなきゃならない局面が非常に多いです。元々はお絵描き系のスキルで食ってきたわけですから、その種の仕事はものすごくキツイ (〃▽〃)。

ヘンなオハナシ、デザイナーの価値基準なら絶対的な正解はないのですが、技術屋の価値基準なら、動くか動かないか……究極的にはそれしかありません。でも、そういう確実は答えが出る世界ってのもワタシャ結構好きだったりします σ(^◇^;)。

だから、どんなホビーにおいても、メカニズム的な切り口は興味をそそられるわけです d(*´∀`)b。いやいや、いろいろ考えさせられた仕事納めでした ( ´・ω・`)/。


関連すると思われる記事:


2 件のコメント: 787よりも乗りたい○○○(;゚д゚ )???

  1. E5系・・・はやぶさがデビューしてもうすぐ2年になりますが
    いまだに乗車したこともなく、通過するのを見ただけです。
    グランクラスってどんなものか体験してみたいですなぁ。

    • 北海道まで新幹線が伸びたら、はやぶさというかE5系で渡道するのがメジャーになってしまうのかもしれませんね ( ̄ー ̄;)ゞ。

  • ▼キーワード検索