エアライン・空港ものドラマが次々と Σ(・∀・ )

2012/12/27 09:42 - カテゴリー: エンタテインメント - 投稿者: ナオ@Webmaster
コミック:CAPTAINアリスのアニメ化マダー(;´∀`)?

▼TOKYOエアポート完結(・◇・)/~~~

さてさて、「TOKYOエアポート」が終わってしまいましたね。これ、元々「TOKYOコントロール」の続編という位置づけとのことですが、わが家はBS・CSが映らないので(汗)、コントロールの方は未見のままエアポートに突入したのでした ( ̄ー ̄;)ゞ。

しかし、視聴者を置いてけぼりにするような脚本ではなかったようで、十分に楽しめたのでした♪ それにしても、一部架空のエアラインが設定されているものの、管制官と航空機の交信がなかなかリアルでしたね。

篠田サンなど、なかなかネイティブな印象でしたが、ネットでは「発音がなってない」という酷評もちらほら……。そういうことを言ってる人たちがどれほどのネイティブスピーカーかは知らないですけど、もともとATCの英語って独特ですからね。「09」は「ズィーロ・ナイナー」だったりしますので……。

作中になにげなしに挿入されているイメージカットに鶴丸のMD-90が映り込んでいたりと、なかなか目が離せませんでしたね(笑)。旅客機マニアとすれば、ちょっとでも空港やエアラインに関連しているというだけでもアンテナがピピっと反応してしまうわけですが、「TOKYOエアポート」はドンピシャ&ド・ストライクの方が多かったのではないでしょうか (^ω^;)。

この日曜夜9:00のドラマ枠は実は視聴率的に不振が続いていたらしいのですが、それからすれば、素人目には結構がんばった数字が出てるのじゃないかと思いますね♪

→ドラマ視聴率
→“ご祝儀”が多かったドラマは? 『TOKYOエアポート』初回視聴率から-4.6%
→深田恭子主演「TOKYOエアポート」 最終回は10・5%

▼まだまだ来るぞエアライン・空港ものドラマ (ノ´▽`)ノ

つまり、ある程度の数字が見込めるとなれば、エアラインものや空港もののドラマが増える可能性があるわけです。実際、グランドスタッフがテーマの「あぽやん……」とLCCがテーマの「チープフライト」がラインナップされています (* ̄ー ̄)v。

→「あぽやん~走る国際空港」 伊藤淳史
→チープフライト(公式サイト)

チープフライトは架空のエアラインが前提になってますので、CGで加工した機体が登場するはずですが、有りものの機体に別の塗装をかぶせる加工はそれなりにタイヘンなので、そんなに工数をかけられないって事情があります。それは分かるのですが、同じCGばかり見せられると興ざめであり、ちょっと心配です Σ(´д`*)。

かつて観月ありさが主演していた某CAものドラマは酷かったですからね(汗)。羽田空港に戻ってきた機体のはずが、明らかに伊丹の千里川で収録された機体だったりしてましたからね。絵面が「チープ」にならないように、期待したいところです (゚д゚)(。_。)。

要するに単にテーマがウケてるんじゃなくて、リアルな空港や機体のカットがウケている側面もあるってことです。そのあたりを局のプロデューサー諸氏は誤解のないようにお願いしたいところです (`・ω・´)∩。

▼アニメ化期待!CAPTAINアリス……ドラマでもいいよ (*゚∀゚)ノ

さて、最後にドラマ化が期待されるコミックを紹介しておきましょう。もう何度も当ブログで書いてますが(汗)、「CAPTAINアリス」です (b´∀`)b。

→CAPTAINアリス(ウィキペディア)

根っこはバリバリなアクションものです。747-400が戦闘機2機に撃墜されそうになってるのに逃げおおせたりと、「荒唐無稽」を地で行くオハナシです (;´∀`)。巻数が進むにつれて、人間ドラマも拡がりを見せつつありますけどね d(*´∀`)b。

→CAPTAINアリス(amazon)

まあしかし、この作品を実写化するとなると、本当にCGがタイヘンでしょうね ((((((^ω^;)。


関連すると思われる記事:


  • ▼キーワード検索