グッスマくじ……盛り上がりすぎヽ(;´д`)ノ その2

2012/12/06 03:35 - カテゴリー: エンタテインメント - 投稿者: ナオ@Webmaster
箱買いして不良債権化 (#/__)/

その1からのつづき)

▼ハマると怖いくじ……キホン、くじはギャンブルかな (-ω-;)

さて、この種のくじでハマると怖いパターン、それは、最初は軽い気持ちでもどんどんハマってお金を注ぎ込んでしまうことですね。そうやって狙っていた上位賞を確保できたならともかく、ひと財産散財したのにゲットできず、最終的にオークションで高値で落札……。この流れはいかにも馬鹿らしいですよね Σ(´д`*)。

あと、中途半端に大金を注ぎ込んだのに、最後まで引かずに途中で離脱するのも痛いでしょうね。お店によってはくじのチャレンジ回数を制限してたりして、その場合は仕方ありません。でも、普通に考えて、自分が末等を大量に引いて途中で抜けたら後の人が有利になるだけですものね (;・∀・)。

ということで、私はくじ開始前にオークションでワンカートン落としました (#/__)/ドテ。

いえね、お店で全部引かせてくれってのも顰蹙を買う場合があるでしょ。買い占めになっちゃいますから (^ω^;)。それと、前述のようなパターンにハマるくらいなら、最初から一梱包丸ごと入手した方が賢いと思ったのです (^∀^ヾ。

出品されたのはおそらく業者の方でしょうね。落札金額はナイショですが、結構な金額でした ((((((^ω^;)。で、一揃え自分用の景品を確保したら、あとはオークションに流せばいいやっと思っていたのです σ(^Д^;)。

うまくいけば儲けが出たりして♪~( ̄∀ ̄;)グヘヘ。などとほくそ笑んだりもしてましたが、やっぱり悪い?ことは出来ませんね(笑)。ブツが届いたのが当日の午後だったこともあり(午前中指定しておけばよかった… ^^;)、完全に出遅れてしまったのです。また、夏の時よりもあきらかに数が多い印象です。つまり、大量出品で飽和状態(在庫過多)になり、あっという間に値崩れしてしまったわけです ( ´・ω・`)ショボーン。

ダメ元を覚悟しつつ、試験的に出品してみましたが、半日たっても入札がないため、今朝、出品をキャンセルした次第です ┐(´∀`)┌。丸ごと転売目的じゃなく、元々は自分自身が好きで確保したブツですから、売れないなら自分用のコレクションとして残しておけばいいって考え方ですね (`・ω・´)b。

とは言うものの、場所をとる景品もありますし、落ち着いたらオークションや中古屋さんなどで整理していこうとは思います。でも、当初思っていたように、必死こいて売り抜ける!ってノリじゃなく、ボチボチって感じですね (;´Д`A。

▼結局、ワンカートン買ってしまった Σ(゚д゚lll)

私がワンカートン買ってみようと思った目的はもうひとつあります。実は、「くじ」というパッケージ商品自体を研究してみたかったのです。ワンカートン入手すれば、景品一式のみならず、くじ券やくじを入れる箱、POPなど販促品もすべてゲットできますから (σ・∀・)σ。

オペレーションマニュアルなども含めて実に工夫されているなあ、と関心する反面、これはどうだろ?と首を傾げるものもありました。

例えば、G賞のグラフィグABS。これ、食玩と同じで中味は分からない景品であり、6種類あるうち、どれを引くかはお楽しみってノリです。で、7個入り段ボールが6梱包入ってます。ん?6梱包? そう、1梱包に一種類なのです。

つまり、同じ段ボールには同じ種類のグラフィグしか入ってません。いちおう、陳列の際は注意するよう、注意書きのメモは同梱されてますが、これ店員さんには分かりづらいかも。オペレーションマニュアルの方にも陳列の仕方などを詳しく解説してあげた方がいいように思いました (-ω-;)。

想像ですけど、深く考えずに1つずつ段ボールを開けていってるお店がありそうな気がします。末等ですから結構数多くG賞になることが多いわけですが、いくらなんでもダブりが多すぎ……って声が多いのもそれを裏付けているのかもしれません (〃▽〃)。

あと、些細なことかもしれませんが、A賞は梱包が異様にデカいです。引き当てた人がクルマで来店ならまだしも、徒歩だったら、持ち帰るのも一苦労かもしれません。こんな大きな箱が入るレジ袋は普通コンビニには用意してないでしょうから (^ω^;)。

実は、A賞はお店に配送するための段ボールひとつがまるごとA賞になっているのです。ならば、段ボールが家電製品のように持ち手になる方式、あるいは、最低でも段ボールごと渡せるよう、段ボールを捨てないように案内すればよかった気がします。

でないと、ハダカで持ち帰ることになります Σ(・Д・;) ドンビキ。↓

………… (;´▽`lll“。まあ、ネタ写真はさておき(汗)、専門家が考えぬいてパッケージングされているはずのくじですが、シロウトの私から見ても改善点はいろいろ見えてきたりするのです。いろいろ勉強になりますね ( ̄ー ̄;)ゞ。

世間的にはくじという手段でフィギュアを展開すること自体への反発もあるようですが、私はそこまでは言いません(汗)。でも、くじでやるからには、それなりに契約や店頭でのオペレーションがスムースに進むような手立てや告知など、「もう一工夫」あってもいいんじゃないかと思う次第です(´・Д・`)。

▼エアラインでもやってみれば面白いかも♪

そういえば、一部でフライングしたお店や、上位賞が出てしまっているのを隠しているお店があったりと、ユーザのみならず、お店サイドのマナーの問題もいろいろ出てるようですね ( ̄ー ̄;)ゞ。

一説によるとくじはうまく運用すると大変収益がよいそうですから、お店側も必死なのかもしれません。ただ、毎度毎度くじばかりやってるわけにもいかないでしょうし(汗)、そもそもリスクを冒してでも引いてみたいという、ユーザサイドで魅力的なくじであることが求められるでしょうね。

つまり、くじをやるからには、くじを展開するに耐えうる魅力的な「テーマ」がまず必要なわけです。でも、JALやANAならその条件を満たしていると思ったりしますが、みなさんどうですか (´▽`)?

古今東西(笑)、エアラインのロゴ入りグッズは隠れた人気商品だったはずです。もちろん、くじの景品にするには法律で原価の上限があるようですので、極端に高価なものはムリでしょうけど、少なくともホビーがらみでは、いくらでも展開できそうですよね。

シャバクやドラゴンといった精密なダイキャストモデル、着せ替え人形のリカちゃんなどの限定モデルは、コレクターの購買欲をそそるはずです (`・ω・´)。前述のグッスマでいえば「初音ミク・キャビンアテンダントVer.」なんてネーミングだけでワクワクしますよね (o^-^)o♪。

フィギュアメーカーだけでなく、旅客機のミニチュア食玩も製造・販売しているエフトイズ・コンフェクト(→リンク)、架空エアラインながら機内食シリーズを立ち上げたリーメント(→リンク)なども巻き込めば、結構なくじの景品として魅力的な構成になるように思います。どこか本当にチャレンジしてみませんか d(*´∀`)b。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索