不安奇異夜話 大阪堀江乃怪2012 秋の陣!

2012/11/25 23:56 - カテゴリー: オカルト (^ω^;) - 投稿者: ナオ@Webmaster
オールナイト怪談会参加してきました~ (`・ω・´)∩

本業で多忙モードが続いてはいますが、ちょこっと息抜きで、怪談会(=怪談を聞くライブ)に参加してきました。世の中にはこういう「クラスタ」も存在するのですよ、みなさん(・∀・)ノ゛。

一歩間違えると大変アブナイ趣味に思われがちな、心霊現象や呪術などの「オカルト」ですが、なぜか、当ブログの一カテゴリーとして確立されていたりします(汗)。まあ、私の中でのプライオリティは低めなものの、世間的にみると相当ハマっている部類なのかもしれません (^ω^;)。

もっとも、何度も書いているとおり、ワタシャ幽霊を見たことはありません (;´∀`)。怪音が聞こえたり、あり得ないような気配、臭気を感じるといった不思議な体験はいろいろやってますけど (^∀^ヾ。

何度かこのブログでもご紹介したファンキー中村氏の「不安奇異夜話」(→公式サイト→アーカイブ)、そのライブに、いよいよ初参戦というわけです (* ̄ー ̄)v。

今回のライブ参加は、運営サイドのおかだ(あ)解説員氏とご縁があり、Twitterで、やりとりしていただいたおかげだったかもしれません。というのも私の地元大阪でのイベントなのに、まったくノーマークだったからです (;´▽`lll“。そういう意味では、イベントの告知などは無料放送が一番効果的なのかもしれませんね……。

とにもかくにもやって来ました。会場は南堀江のZEROというライブホールです。ちょうど、23:30受付開始時だったので、会場前は賑やかでした Σ(・∀・ )。

この種のイベントは初めての参加であり、さらに深夜の開催ということもあり、一人で参戦するには正直不安もありました (´д`)。実際、勝手がよくわかりません (@д@; )。どういう段取りでイベントが進むのかとか、休憩の時間配分、トイレの場所だったり、飲食物のオーダー方法、それと万が一の火災などに備えて緊急避難のルート……等々について、一番最初に解説のアナウンスがあればよかったかも ( ̄ー ̄;)ゞ。

また、物販が予定されてるなら、もうちょっとお金を下ろしていくべきだった……という後悔もあります(汗)。ある意味、衝動買いせずに済み、財布にやさしい結果になったのかもしれませんが ((((((^ω^;)。

まあ、もろもろは結果オーライというところでしょうか (´▽`)。驚いたのは女性一人で参加されてるらしき方?がいらした事ですね。オールナイトの怪談会に「お一人様女子」……。なんともミステリアス、というよりいかにもなキャスティングです (^ω^;)。実は、その方、なんと私の隣に座ってらっしゃいました。結構お綺麗な方でしたよ ヾ(・∀・)ノ゛。

でも、話しかけたりはしませんでした (;´∀`)。だって、会話が盛り上がったのに、周囲には私が独り言をブツブツ言ってた……なんて、怪談としては定番すぎる展開もありえるわけじゃないですか。場所が場所ですし ((((゚д゚;ノ)ノ。

そんなことより、肝心の怪談です(汗)。やっぱりライブはいいですね。参戦に向けての立ち上がりが遅かったため、後ろの方の席しか座れませんでした(泣)。しかし、そこはやっぱりライブ! 末席でもちゃんとライブならではの空気を味わうことはできます (* ̄ー ̄)v。

下記写真は、休憩時間中に会場を撮ったものです。撮影時には気づかなかったのですが、画面左寄り上部、黒い天井部分に白い「もや」のようなものが映ってますが(゚ε゚)キニシナイ!!

怪談の中で一番怖かったのは、雲谷斎氏の「三重県中河原海岸」にまつわる怪談ですね。これは氏も語られていましたが、実際に起った事件が根っこにあるのですね(→Wiki)。とにかくこのお話は強烈で、最も首が痛くなりました ((+_+))。

実は私、変わった体質でして(汗)、とびっきり怖い怪談を聞くと、首筋が異様に凝ってしまうのです。つまり、怖ければ怖いほど、首が回らなくなるわけです (@д@; )。まあ、緊張で強ばっているだけなのでしょうが、ある種、ゲゲゲの鬼太郎の「妖怪アンテナ」みたいなものかもしれません ( ̄ー ̄;)ゞ。

そして、二番目に怖かったのはファンキーさんと「ありがとうぁみ」さんが掛け合いで語られた神戸のホテルのお話。これ、参加されてた方はお分かりでしょうけど、前説よろしく、オープニングで語られたお話でした。つまり、軽いノリで語られたわけですが、私のアンテナは相当邪悪な怪談と感じたようです ((((((^ω^;)。

初めて聞いたお話が多かったのも嬉しかったですね。その反面、「あの定番をライブで!」という欲張りな想いもありますが(汗)、とにかく、5時間なんてあっという間ですね Σ(・∀・ )。

ところで、余談ですが、怪談がお好きな方って、顔がでかい人が多いのでしょうか (〃▽〃)。決して悪口ではないのですが(汗)、常人の「倍」はあろうかというデッカイ顔(というか頭)の方が会場に大勢いらした気がします。ひょっとして私だけが視えていた光景? ……(lll;oДo)。

最後にオマケ写真を一枚 (`・ω・´)p。

怪談会を後にして、乗り換え駅の野田でやよい軒に立ち寄り朝食、自宅の最寄り駅にたどり着いてみたら、東の空がやたらキレイ!こんなクリアな朝の光景はひさびさかも (*’∀’*)。

おかだ(あ)氏のツイートによると、ファンキー氏は晴れ男らしいですね。今回遠目ながら、はじめて実際にお目にかかったわけですが、やっぱり立ち昇るオーラは半端じゃなかった気がします (゚д゚)(。_。)。

なんといっても、これだけ大勢の人を有料イベントに集められる……そのパワーがスゴイですよね。私も最近は写真展に手を出してみたりとライブ志向が芽生えてきたかなという感じです。無料の上映会ならある程度集客できて当たり前ですから、お金を払ってでも観たい人がいる……もし上映会をやるなら、そういうのを目指したいですね。しかし、そちらに触手を伸ばすにしても、まず上映する「コンテンツ」がなきゃ始まりません (^ω^;)。

そういう意味では、新たなる決意というか、いろいろとパワーを頂戴したという感じで、大変有意義なイベント参加でした。みなさん、やっぱり怪談はライブですよ(・∀・)ノ゛。


関連すると思われる記事:


2 件のコメント: 不安奇異夜話 大阪堀江乃怪2012 秋の陣!

  1. おかだ(あ) says:

    いらしていただけたんですね!!

    楽しんでいただけたようで何よりです(^^)v

    次回は是非声かけてくださいね~

    良く、声だけで、私を見つけて声をかけていただける強者もいらっしゃいます(^^;

    来年もあると思います。あと、神戸もありそうなので、是非、お会いしましょう~

    • コメント (‘-’*)Thanks♪です。

      怪談会などに参加してなんか憑いてきたらどうしよう…とビビってました(汗)。
      結果、悪霊は来ませんでしたが、風邪が着いてきたようです ヽ(´ー`)ノ。

      次回はご挨拶ができればと存じます (*’∀’*)。

      私自身は本文で書いたように「視えない」タチですけど、怪談は大好きです σ(^Д^;)。
      たまに怖くない「なんちゃって怪異体験」やネットで見つけた怪談について
      記事を書いてますので、気が向いたらこちらのブログにも
      遊びにいらしてくださいまし m(_ _;;)m。

  • ▼キーワード検索