Twitterのお勉強 ((((((^ω^;)

2012/10/03 02:44 - カテゴリー: ネット&パソコンあれこれ - 投稿者: ナオ@Webmaster
スカイプ会議で勉強会っと (`・ω・´)∩

▼スカイプ会議の勉強会ネタはTwitterでした (^∀^ヾ

「最近、Twitterを本格的に使い始めて……」なんて話をすると、取引先の人に『今さらでっか~』などと笑われたりしました (^ω^;)。後述しますが、私はアカウントそのものを取得したのは早かったのですが、うまい使い方が見えず、ずっと放置し続けてきたのです σ(^◇^;)。

その取引先の人は「Twitter中毒」が抜け出るのにそれなりに苦労したって経歴の持ち主だったりします(笑)。なんでも、政治家や有名人をフォローしまくり、いろいろな実況などのツイートを追っかけ続けたら、気になって仕事が手につかなくなってしまったそうです。ようやく中毒を脱し、社会復帰ができたそうですが ((((((^ω^;)。

ああ、その中毒状態ってよく分かります。まさに私が現在進行形でそれですから σ(^◇^;)。実際、単なる備忘録がわりから、ブログの下書き的なネタ集め、連載モノ的な定期ツイート、そして、あえてクレームをしてみたり(汗)と、いろいろな使い方を試行錯誤しながらやってます (;´▽`lll“。

まあ、以前はブログをやってる人にTwitterは必要ないって考え方だったのですが、うまく連携させる活用ができれば相乗効果も期待できるわけですね。
基本的にはブログやYouTubeの更新情報(新作アップや高評価アップデート)を自動で流すだけでもそれなりに効果があるでしょう。私もそこからスタートしました。これ、自動でTwitterにツイートが流れるというところがミソです。

YouTubeはもともと連携する仕様でしたので、ちょっとした設定変更で実現しますが、問題はブログの方ですね。私の場合、今年1月にブログシステムを乗り換えたのでプラグインを使って自動連携が可能になりましたが、それまでは手動でコピペするしかなかったのです。これは長続きしませんでした ヽ(´ー`)ノ。

このあたりについては、過去ログをご参照くださいませ。

 →新着情報はTwitterで (*゚∀゚)っ
 →暑witter~ ι(´Д`υ)アヅー その1
 →暑witter~ ι(´Д`υ)アヅー その2

▼モノは試しでフォローキャンペーン動画を(笑)

さて、このたび、私のTwitterアカウントでフォローしてくださるユーザが増えるようにと、宣伝の動画を作ってみました(・◇・)ゞ。冒頭で出てくる空港車両はそのものズバリの「フォローミーカー」ですよ (^▽^;) 。

で、この動画でどれくらい集客できたの?ってツッコミがありそうですね。動画自体の功績がどうかは不明ですが、動画の公開翌日にフォローしてくださった方は数人ってところでしょうか ((((((^ω^;)。

▼義理フォロー(笑)

ところで、何百何千というユーザをフォローしている著名人をはじめとするヘビーなユーザの方々ですが。そういう人は果たして全部のツイート読んでるのでしょうか? これ、まず物理的にムリでしょうね (ヾノ・ω・`)ムリムリ。全員が全員とはいいませんが、お義理でフォローはしたけど、ツイートを読みもしない……という可能性は高いといえましょう Σ(´д`*)。

実際、Twitter専用クライアント(ブラウザ以外からツイートの読み書きをするアプリケーション)を使えば、フォローしたユーザのツイートを一定期間表示させないような設定も可能です Σ(゚Д゚;エーッ!。

読みたくないならフォローしなければいいじゃん!などと思ったりもしますし、この仕組をちょっと悪どく使えば自分のアカウントを宣伝するだけの「フォロースパム」にもなりかねないので、う~んというところではあります。YouTubeでロクに動画もアップしていないチャンネルを登録しまくって、自身のチャンネルをアピるという「チャンネル登録スパム」みたいなものですからね (-ω-;)。

ただ、現実問題として、特定のツリーを注意深く追っかけたりする場合は、あまりにもツイート数が膨大なユーザをフォローしているとその人のツイートに埋もれて肝心のツイートを見落とす可能性もあるわけで、ちょっとしばらくアンタのツイートは読むのをお休み……というケースは日常的にあり得ます (;´д`)ゞ。

ということで、特定のユーザをフォローすることと、そのユーザのツイートを全部読むこととは別物であるという認識が必要でしょうね (^ω^;)。何か用件があるのでしたら、直接レスをするなり直メッセを送るなりしないと、「読んでくれているつもり」はトラブルの元になりかねないので注意が必要かと (´∀`)b。そして、「義理フォロー」を「熱心な読者」に変える努力も欠かせないってことですね (`・ω・´)∩。

▼Twitterは先行者利益の高いメディア

Twitterの特性といえるのでしょうが、YouTubeのチャンネル登録者のように簡単にはフォローは増えないということですね。その理屈というのもようやく見えてきました (;´д`)ゞ。

前述のようにお義理フォローはさておき(汗)、真剣に情報収集にTwitterを使おうとすると、重複するネタが出てくるわけです。閲覧環境にもよりますが、まったく同じソース(サイトの記事)で単純にURLをツイートしただけなら、ひとつのツイートにまとまります。しかし、元ネタは同じでもアレンジが異なる複数のソースがあって、いろいろな人がそれをツイートしてしまうと、ズラズラと同じような内容がタイムラインを埋めてしまうのですね。

これはいくら注目度の高い元ネタであってもちょっとよろしくありません Σ(´д`*)。結局のところ、常にいろいろな情報源を漁って、面白いツイートを流している人……要は「アンテナが高い人」と言い換えると分かりやすいのかもしれませんが、そういう人を「ひとり」フォローしておけば、その人からの怒涛のようなツイートに頼っておけば、たいていは事足りてしまうわけです (´∀`)b。

そういう背景があることもあり、よほどの有名人だったり、興味深いツイートを流している人でない場合は、Twitterをやってることが分かっても「わざわざフォローするまでもないか……」という判断が働いてしまうのです (^ω^;)。

言い換えれば、先行者メリットがアリアリなのがTwitterの特性でもあるわけです。早ければ早いほど有利なのは間違いありません。繰り返しになりますが、私など2009年にアカウントを取得していたのに、何も活用せずに放置しまくりでしたからね。こりゃ手痛い出遅れといえましょう ヽ(´ー`)ノ。

それもこれも、Twitterの本来のあり方が、情報を発信することもよりも共有すことに重きをおいているせいといえましょう。が、今からでも遅くはありません。躊躇っているとさらに遅れを取ることになりますし、まだまだTwitterを使っていないネット民も多いのですから。特に海外にはまだまだ「狩場」があるといえましょう♪

ということで、Twitterアカウントを新規に取得したら、まず私をフォローしてくださいまし (゚-゜)\バキ。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索