どこも危険なニッポン 比較的安全なのはどこ? その2

2012/07/24 07:02 - カテゴリー: ニュース&その他 - 投稿者: ナオ@Webmaster
札幌と那覇は私もオススメ ヾ(・∀・)ノ゛

その1からのつづき)

▼どこでも住めば都 σ(^◇^;)

さて、「本気で関東脱出 移住マニュアル」(→amazon)という問題書(汗)から、お話を掘り下げてきたわけですが、同書の見解によるランキングのつづきの前に、ちょこっと私のお話など (^ω^;)。

ご存知のとおり、私は仕事柄というか趣味柄(笑)というか、全国を遠征で飛び回ることが多いのです。最近は一時期ほどのハイペースではないのですが (^ω^;)。それで、遠征先では安いビジホに宿泊することが多いため、その都市の顔というか代表的な光景に触れることになるわけです。

また、ここ2~3年は、フィギュア撮影の味を覚えてしまい(笑)、どこへ行ってもフィギュアを並べて記念撮影をするってパターンが定着してしまった関係で、遠征先の都市であちこち歩きまわることになるのですね (^∀^ヾ。

そして、お決まりの感想が「ああ、この都市に住んでみたい」となるのです (#/__)/ドテ。結局、私ってホレっぽいのでしょうね ((((((^ω^;)。どこの街にも魅力的なポイントがひとつやふたつは必ずありますし、自分で言うのもこっ恥ずかしいのですが、そういうのを見出すのが得意ってのがあると思うのです σ(^Д^;)。

そんなわけですから、住み慣れた地元への愛着ってのはもちろん人並みにあるつもりですが、それ以上に新しい土地への抵抗が少ないのかもしれません。そういう意味では私のような遊牧民族的な柔軟さは、移住に向いているのかもしれません (^▽^;) 。

▼札幌市は私的ベスト1 ( `・∀・´)ノ

さて、「本気で関東脱出 移住マニュアル」では移住ランキング4位という見解だった札幌市は、私的にはベスト1だったりします (`・ω・´)ゞ。というのも、そもそも私とすれば「西日本はもともと放射能では危険」というポリシーだからです。

地質の関係などもあり、311以前から大阪の線量は高めでした。それに、戦後中国では盛大に核実験が行われており、福一の何倍もの放射性物質がすでに飛来している――という説を唱える方もいらっしゃるからです。この提唱者は「だから福一も気にするな」という論理ですが、私に言わせれば、「だから日本でガンが死因の第1位」なのですが……(´・Д・`)。

それでなくても春から夏にかけての黄砂はヒドイものがありますからねえ Σ(´д`*)。そんなわけで西日本から遠く離れた札幌が1位になっているのです。ちなみに同書で2位だった奈良市は私の中ではランク外です(汗)。これは前回も書きましたが、決して奈良市がどうのというのじゃなくて(汗)、もう関西全体が問題外!といいたい気分なのです m(_ _;;)m。

とはいえ、その関西の中心地ともいえる大阪市の沿岸部に住み続けなきゃならないわけでして、先日、札幌に宿泊した際、駅前をぶらつきながら、脱出のチャンスをみすみす棒に振った自身の決断を悔やんだのでした (;´д`)。

さて、『札幌市も近くに泊原発があるじゃん』という声もあるでしょう。たしかに原発は存在しています。しかし、先日発表された「原発危険度ランキング」(→朝日新聞)によると、泊1号機は39位、泊2号機は44位、泊3号機は33位と総じて危険度は低めなのですね (^∀^ヾ。

この原発危険度ランキングは同書の刊行よりも後だったはずで、このデータが加味されたら、同書のランキングも変化があったのかもしれませんね。しかし、札幌なんて雪で大変でしょうに……というお声もごもっともです(汗)。私も雪道の運転に自信がないってのがあったので、躊躇する部分もあったのは事実ですが、そんなことを言ってる場合じゃないのですね (^▽^;) 。

実は、雪が少しでも少ないかな?という理由から函館もかなり候補として残ってました。撮影ポイント開拓で何度も通ったので、愛着もあります。そういえば、新千歳は送迎デッキでしか撮影経験がありませんし、先日の旭川遠征で立ち寄ったのが2回目という訪問の少なさです (^ω^;)。

要は、冒頭のように実際に訪れてみた「一目惚れ」じゃなくて、純粋にデータで判断したのが札幌市というわけなのです。まあ、函館よりも札幌の方がずっと都会って理由もありますけど (;´д`)ゞ。

それと、たまたまなのか何なのか……北海道の空港がベースの方々といろいろとご縁がありまして、また良い人ばっかりだったということもあり、先日の旭川遠征以降、札幌市移住が夢になった次第です(笑)。

▼那覇市もいいぞ ヽ(゚∀゚)ノ

沖縄県那覇市は「本気で関東脱出 移住マニュアル」においては、ラインキング3位に設定されていますが、私的には第2位です。最大の理由は国内各地の原発からの距離ですね。そもそも沖縄には原発は一基もありませんし。

もっとも、以前にも書きましたが、多くの原発を保有する台湾や中国からは至近距離となりますし、こう言っては失礼かもしれませんが、中国あたりで原発事故が起こったら、日本よりもひどい対応で事故が拡大するような気もします (〃▽〃)。

結局、前回も書いたように移住したからといって、そこが安住の地になる保証など一切ないわけでして、より安全な場所を求めて、移住を続ける覚悟が必要だと思うのです Σ(´д`*)。

ところで、「本気で関東脱出 移住マニュアル」で第1位だった、岡山市は私的ランキングでは3位です。順位は異なるとはいえ、同書でチョイスされた都市と私のチョイスがかぶっていたのは興味深いですね。ていうか、誰しも考えることは同じということなのかもしれませんが(汗)。

いずれにしても、北海道だの沖縄だのと、寒さや暑さ、雪や台風といった馴染みがない天候との戦い、さらに北海道のヒグマ、沖縄のハブといった獣害も、私のように本土でノホホンと生きてきた人間にはまさに試練となるでしょうね Σ(´д`*)。

しかしあれですね。まったくの妄想で書くのですが、大阪とあまり気候が変わらない岡山県を本拠地にして、札幌と那覇に別荘を持ったら最強ってことなのかもしれませんね (゚-゜)\バキ。

▼ジョン・タイターが予言した日本の分割統治 ( ̄□ ̄|||)??

冗談ついでに書いておくと(汗)、ネットに出回っている以下のようないびつな日本地図に見覚えはありませんか?

これ、未来からタイムトラベルでやってきたという、ジョン・タイターなる人物が予言した2020年の日本だそうです。もちろん、この予言が出た当時(2003年ごろ?)に、福一の事故など、誰も夢にも思ってなかったはずです。

しかるに、「政府管理区域」とは……。しかも、南東北と首都圏、北関東がその区域になっているのです。これは単なる偶然や妄想の産物なのでしょうか(;゚д゚ )??? また、ここでは、前述の岡山市が遷都されており、「岡京」になっているのも興味深いですね (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー 。

氏の予言にはハズレも多く、トンデモ扱いされてはいますが、この日本地図については、なんとなくシャレになってないといいましょうか、背筋が凍るような思いをしたのは私だけではないと思います Σ(゚д゚lll)。

日本のどこが安全かなんて議論はぶっ飛んで、極論すぎて怖すぎる危険厨な方々も、諦めが早すぎて悟り過ぎな安全厨な方々もみんなまとめて祖国を失う――つまり、もう日本自体がなくなっちゃう可能性もひょっとするとゼロではないのかもしれません (´;ω;`)。

まあ、本当に何が起こってもおかしくない時代になってしまったということでしょうね。ジョン・タイターの予言についてはいろいろなサイトで解説されていますので、興味がある方は検索してみてくださいな (b´∀`)b。

さあ、なにやらオカルトめいた展開に薄ら寒くなってきましたね 。・゚・(ノД`)・゚・。。いろいろ書き綴った今思ったことですが、冒頭で書いた「住めば都」、これ本当は今の私の居住地に当てはめるべきなのかもしれません。いろいろと文句や愚痴が多すぎた記事を反省しつつ(汗)、ワタシャ仕事に戻りますね(・∀・)ノ゛。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索