宇宙戦艦ヤマト2199 第2章(イベント上映) 発進 (`・ω・´)ゝ

2012/07/01 23:53 - カテゴリー: エンタテインメント - 投稿者: ナオ@Webmaster
「ヤマトガールズ」に萌えまくり(*´д`*)ハァハァ

あっという間に7月です (^▽^;) 。今月最初の話題は、昨日鑑賞してきた「宇宙戦艦ヤマト2199 第2章」のイベント上映を採り上げます (`・ω・´)∩。結論から書いちゃえば、めちゃくちゃ面白かったです。みなさんもぜひ!という感じですね ( `・∀・´)ノ。

→宇宙戦艦ヤマト2199 公式サイト

今回は、ワープ、波動砲の一大イベントと冥王星基地攻略のエピソードが柱になるのですが、いよいよ「2199」のオリジナリティが発揮されているという感じですね。全体的にストーリー展開や設定に新解釈が加えられているとはいえ、第1章はまだまだ旧作のトレースといった趣きでした。しかし、今回の第2章、特に冥王星攻略部分ではきっちりと「アレンジ」が成されているのです d(*´∀`)b。

▽第2章ストーリー構成

→第3話 木星圏脱出
→第4話 氷原の墓標
→第5話 死角なき罠
→第6話 冥王の落日

露骨にネタバレになるのもどうかと思うので詳しくは書きませんけど(汗)、とにかくメカニズムがイキイキと描写されているのです。単に艦載機や火器といった単体でのデザインに留まらず、それらがシステムとしてどう機能しているかも突っ込んで描写されているわけですね (*゚∀゚)ノ。

そして、魅力的なのはメカだけではありません。今回はサブキャラも含めた登場人物たちが個性を発揮し始めました。特に「ヤマトガールズ」と呼ばれる女性たちがタイヘン萌えるのです (*゚∀゚)=3。

旧作では森雪以外に女性クルーがいない設定でしたが(実際には登場していましたがミスキャストとのこと… ^^;)、今回女性陣は豪華絢爛!ネームドキャラだけで5人ですから (* ̄ー ̄)v。

▽電撃ホビーマガジン 付録のピンナップ♪

→amazon:電撃ホビーマガジン8月号

各キャラのプロフィールは公式サイト(→キャラクター設定ページ)をご覧いただくとして、定番の森雪以外だ知的な新見サンが魅力的でしたね~(*´д`*)ポッ。

森雪は古代進を意識しはじめているものの、同時に山本玲を一方的にライバル視したりと、ツンデレ路線まっしぐらみたいですね ((((((^ω^;)。まあ、古代クンは当面ドンカンな朴念仁キャラを演じ続けることでしょう ヽ(´ー`)ノ。

さて、女性陣から目を転じれば、ガミラスのシュルツ司令がめちゃくちゃキャラが立ってましたね。えらくカワイイ娘さんの存在とか、意地悪でオバカな上司であるゲールに虐められる中間管理職的悲哀であったりと、なかなか感情移入させてくれるじゃないですか Σ(・∀・ )。

……とまあ、メカも人物もなかなか魅力的に描かれており、この出来だったら、初代ヤマト原理主義のウルサ型のおぢさん連中もナットクするのではないでしょうか (^ω^;)? ちなみに、冒頭に第1章のダイジェストが流れますので、前作を未見でも楽しめるはずです (*´∀`∩)。

そして、次なる第3章のBDがすでに予約開始となっています (*゚∀゚)ノ。

→amazon:宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray]

第3章では多分、コレが出るでしょう(笑)。↓


  _______________
 /                       \
 |    大ガミラスに下品な男は不要だ   |
 \________________/
            シュッ
          | | | | | | |   
       ________.
       \  ∧_∧ アウッ |\
         \(; ´∀`)    |  \

私的には今年一番の注目アニメになりそうです。今後も目が離せないですね (`・ω・´)∩。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索