宇宙戦艦ヤマト2199――第2章PV動画公開 (ノ´▽`)ノ

2012/05/24 23:52 - カテゴリー: エンタテインメント - 投稿者: ナオ@Webmaster
こりゃすげえ (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

※宇宙戦艦ヤマト2199関連の記事を執筆中モードで24日に公開しましたが、日付が変わって25日から公式サイトで第2章PVの公開がスタートしたため、記事を書き直しました m(_ _;;)m。

▼ついに第2章 PV公開 (ノ´▽`)ノ

連休明けあたりに宇宙戦艦ヤマトがらみの記事を書こうと思っていたのですが、伸び伸びになってるうちに第2章のPVまで登場してしまいました ((((((^ω^;)。

→公式サイト(トップページの下部に動画埋め込み)
→宇宙戦艦ヤマト2199第二章PV | YAMATO CREW

▽「宇宙戦艦ヤマト2199」PV 120秒バージョン(松竹公式チャンネルよりの配信)

第2章は「太陽圏の死闘」。6月末からイベント上映されるにあたり、その予告編がこのほど公開されたわけです。第2章には4話分収録されるとのことで、盛り込まれているエピソードは、ワープ、波動砲、冥王星決戦といった感じですね。このPVがまた出来がイイ (・∀・)!

このPVを注意深く聞いていると、コスモファルコン(艦載機)を発進させるシーンで使われている曲は「新コスモタイガー」をリファインしたものなのが分かります。が、なにやらコーラスで「ワンダバ」が ((((((^ω^;)。ウルトラマンのシリーズで防衛組織のテーマとして使われたフレーズがヤマトでアレンジされているわけです。これはある意味痛快ですね (b´∀`)b。

分かる人には分かる作中に盛り込まれた別作品からの小ネタ取り込みを「リンク」といったりしますが、こういうのはポジティブに評価したいですね。まあ平ったくいっちゃえば「パクリ」なわけですけど(汗)、前回記事にしたヤマトの地下都市がエヴァの第3新東京市やジオフロントに似てるってのも含めて素直にニヤリとしてしまいますね σ(^Д^;)。

▼好調!第1章 BD/DVD ヽ(゚▽゚)ノ

他方、4月にイベント上映された第1章のBD/DVDを含むパッケージも好調な売れ行きのようです。実際、amazonのランキングにおいても第1章のBDが総合9位、アニメ3位となかなか健闘していますしね。amazonのランキングってなかなか上位がとれずタイヘンみたいですから。

→amazon宇宙戦艦ヤマト2199関連商品

▼TVブロスで特集 (* ̄ー ̄)v

巻頭の数ページにわたって、宇宙戦艦ヤマト2199の特集が組まれています。興味深かったのはやはり出渕裕監督へのロングインタビューでしたね。木星の浮遊大陸とか冥王星の海など、科学的にというかSFとしても変な設定についてもあえてこじつけてでも再現しなければならない考え方について語られています。

しかし、この本、近所の書店では全部売り切れでした(汗)。一番大きな書店でも『5部入荷したのにどういうわけかあっという間に売り切れたようです……』と訝っていました。ヤマトファンのおっちゃん(←オマエもな~)が一斉に買いに走ったせいでしょうね (^▽^;) 。

→TVブロス公式サイト

▼コミカライズも独自展開で面白い! (^▽^;)

本といえば、10日発売された「ニュータイプエース」では、むらかわみちお執筆によるコミカライズ連載第3話が掲載されています。連載3回目にして、まだヤマトは抜錨(ばつびょう)していません ( ̄m ̄*)。えらくもっさりとした展開だなと思っていたのですが、編集後記によると、むらかわ氏が食中毒でダウンしたとのこと。なるほどね~ ( ̄ー ̄;)ゞ。それにしても「ニュータイプエース」の分厚いこと! 縦か横か分からない厚さの月刊誌がもう3冊目です。保管場所が (〃▽〃)ヒェーっ。

コミカライズではキャラの「描き込み」が興味深いです。特に森雪のツンデレぶりが (ノ∀`)キャー。

→amazonニュータイプエース

6月30日からのイベント上映にはぜひとも駆けつけないと ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索