Macに振り回された一日……

2011/08/26 23:33 - カテゴリー: ネット&パソコンあれこれ - 投稿者: ナオ@Webmaster
睡眠時間返して~ il||li (つω-`;)il||li1303739688

▼ご難は「けいおん!」から始まった (;゚д゚ )???

いやはや、とんでもない一日でした。本来でしたら今日のブログ更新は新作Blu-ray&DVDのお知らせを記事にするつもりだったのですが、いろいろとトラブルに見舞われて、結局明日に持ち越しとなってしまったのですヽ(~~~ )ノ。

事の始まりは「けいおん!」に遡ります (;´∀`)? 「けいおん!」ラッピングトレインを編集していて気付いたのですが、2~3秒おきにモザイク状ノイズが発生しています。当初は、書き出しの圧縮率が低いせいかな?と思っていたのですが、いくら圧縮率を上げても解消しません (-ω-;)?

下記キャプチャをご覧いただくとおわかりだと思いますが、左側は正常なコマです。こいつをコマ送りしたのが右側で盛大にノイズが出ていますね。↓

モザイク状ノイズ

よくよく調べてみると、どうやら、AVCHDのオリジナルをFinalCutProに転送した段階で、ノイズが乗ってしまっているようなのです。これはおかしい。以前にTOD氏のAVCHD機で撮影したカットを転送したときは何ら問題なかっただけに腑に落ちません (-ω-;)。

▼ノイズの原因はソニーの独自仕様 ヾ(- – )ぉぃぉぃ

アップルのサイトでいろいろ調べてみると、ソニーの最近のモデルではAVCHDの仕様が微妙に変わったようで、それに対応したパッチをあてないと、このノイズは解消しないようです。

AVCHDという規格の中で根っこの部分では互換性が取れているはずだと勝手に思いこんでいたのですが、どうやら、方言のような各社独自の仕様が存在するようです。Blu-rayレコーダに取り込む際の互換性問題などもそういったことが原因なのでしょうね。

とりあえず、そのパッチをあてたら、全部解決と思ったら、それは、OSを有償アップグレード(Mac OS 10.6=Snow Leopard)しないと摘要できないとのこと (@д@; )。

AVCHDに対応していくのは必須課題という感じですから、仕方なしにアップグレードしましたよ ((((((^ω^;)。で、ダウンロード販売がないみたいなので、パッケージを通販で購入したというわけです。

そのブツが今朝方届いたのですが、止せばいいのに、早速インストールすることにしました。まあ、ノイズ問題では苦労させられましたからね~。早いとこ、ノイズが消えているかこの目で確かめたかったのですσ(^◇^;)。

そう決意したのが10:00ごろ。当然ながら徹夜明けでしたが、うまくいけば12:00ぐらいには解決、その後ようやく眠れる……と踏んだわけですが、さにあらん ♪~( ̄ε ̄;)。

▼OSアップグレードで問題続出 。・゚・(ノД`)・゚・。

私のMacはBoot Camp(ブートキャンプ)というシステムを使って、WindowsとMacを切り替えて使えるようにしています。OSのアップグレードの結果、そのBoot Campが起動しなくなってしまったのです ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!。

Macは起動するものの、Windowsへの切り替えが出来なくなってしまったのです。コントロールパネルで起動ディスクリストにWindowsが出なくなっている上に、「Option」キーを押しながら起動してWindowsを選択する方法も、ボタンは選べるのですが、直後に固まってしまうのです。Macを選べば普通にMacが起動してくれるのですが (´;ω;`)。

これはヤバイ……。サポートに電話して長時間待たされて、Snow Leopardを再インストールを試してみたり(上書きインストールなので極端に時間がかからないのは幸いでした)、パラメータRAMをクリアしてみたりしても解決しませんでした。

Boot Campの件は結局完全には解決に至ってないのですが、なんとか、WindowsとMacを切り替えが出来るところまではこぎつけました (oДo;)ゼーゼー。前述のように「Option」キーを押しながら起動して際、固まったまま数分放置していたら、Windowsが起動してくれたのです。

これはラッキーでした。一度Windowsが起動したら、Windows側のコントロールパネルで、デフォルトをWindowsに設定してやれば解決です。Macを使いたい時だけ「Option」キー起動をしてやればよくなりました (´∀`)b。

▼だめ押しで駄々をこねられる ヽ(`Д´)ノ

さあ、Boot Campの問題は解決で、いよいよFinal Cut Proへのパッチです。と思ったら、今度はFinal Cut Proが起動中にクラッシュしてしまいます Σ(゚Д゚;エーッ!。もう次から次へとトラブルが……。ホント泣きたくなりました (;´Д`)トホホ。

しかし、このトラブルはMacのソフトウエアアップデートで解決、しかも、Final Cut Proはアップルの製品ですから、システム全体のアップデートを選択してやれば、勝手に例のパッチが摘要されたのです。

で、おそるおそる、AVCHD素材を転送してみると――。今度はさすがにキレイに何ら問題なく読み込めていました (*´ω`*)ホッ。

いやしかし、仕事が立て込んでいる時にOSのアップグレードなんて考えるモンじゃないですね ヽ(~~~ )ノ。当初は昼までに終わるかな?ぐらいの見とおしだったのに、完全に片付いたのはついさっきです ((((((^ω^;)。

エヴァの劇場版が放映されてたので、それを見ながらでしたから、余計に時間がかかってしまいました (゚-゜)\バキ。

――てなわけでして、新作の発表はもう少々お待ちくださいませ m(_ _;;)m。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索