システムは「動いてナンボ」 (`・ω・´)キリッ

2012/01/06 23:56 - カテゴリー: イメージダイアリー - 投稿者: ナオ@Webmaster
またまたサイトリニューアル関連の話題 (b´∀`)b1325861782

▼犯人はオマエだ! m9(^Д^)ビシッ

サイトリニューアルの件、来週火曜日あたりに暫定オープンの見通しとなりました (´∀`)b。本当は新年早々にやりたかったのですが、何度も書いているとおり、スケジュールが圧してますので (;・∀・)。

その遅れの大きな要因が、コメントに画像が貼れないという不具合でした。別サイトで実装済みの機能であり、なんなく完了するだろうと思っていたのですが、さにあらん (´д`)。

最初の工程で、プラグインをインストールして動作確認を行なっており、その段階ではOKだったのです。ところが、デザインをカスタマイズしていくうち、いつの間にか動かなくなっていたのです (´;ω;`)。

WordPress(新サイトで採用したブログシステム)は、見栄えをテーマという仕組みで切り替えることができます。システムデフォルトのテーマに取っ変えてみたら問題なく動作するので、やはり犯人は私がカスタマイズしたテーマのどこかに潜んでいるに違いありません(;¬_¬)ぁゃιぃ。

ところが、いくら探しても原因が分からない…… (@д@; )。2日ほどハマった結果、カスタマイズ作業の過程で、下記のソースコードをうっかり削除してしまっていたことが原因だったのです (#/__)/ドテ。

コイツが犯人です ((((((^ω^;)

なんというポカミス Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 。ネットでいろいろ検索した際にそういう事例があがっており、読んでいたはずなのに、ナゼかその対応策を取らなかったという体たらくだったのです ((((((^ω^;)。

ウェブデザイナーなんてのは一面では「システム屋さん」なので、見栄えを小奇麗に装飾するだけじゃなくて、「動いてナンボ」の世界でもあるわけです。以前に「名探偵システムエンジニア」などというエントリーをアップしましたけど、動かない要因(=犯人)を地道な捜査で追求していく刑事や探偵ともいえるのです (^▽^;)。

▼サーバで怪奇現象も オバケェ~ヘ(゚д゚ヘ))))))~

ハマってしまったのには、もうひとつ理由がありまして、今回コメントに画像が添付できない現象では仕様上エラーが表示されず、テキストだけしか反映されないという結果でもって動作を確認するしかなかったからです。

よって、怪しい箇所を修正してみては動作確認という、トライ&エラーでバグ潰していくしかないのですが、その過程でなんとも奇妙な現象にも見舞われたのです ?(‘_,)?(,_’)?。

前述したように、デフォルトのテーマに戻してみたら動作するはずだったのに、まれにその対処をしても不具合が発生したり、要するに症状が出たりでなかったりと一番嫌な状態に陥ってしまったのでした (〃▽〃)。

電化製品などではよくあるおハナシですが、プログラムではイエスかノーか、ゼロかイチかのデジタルに結果が見える世界なので、まったくもって不可思議でした ?(‘_,)?(,_’)?。どこぞの誰かが生霊でも飛ばして妨害しとるのか (´д`)??などと、オカルトチックな解釈が頭をよぎるほどでした ((((((^ω^;)。

これも種を明かせば、怪奇現象でも何でもなく、要するにデータベースがキャシュを持っていることが原因だったのです。みなさんがウェブサイトを閲覧するときに、ブラウザが持っていたキャシュが悪さをすることってありますよね。それと同様に、データベースがキャシュを持っていることで、修正前のソースコードが実行されてしまうことが稀に起こるようなのです(´・Д・`)。

私は本番環境で開発を続けており、当然そこのデータベースもそれに合わせてチューニングされているはずです。ちょこまかとトライ&エラーを繰り返すような開発には向いてないのでしょうね (;´∀`)。

▼アバターのススメ d(*´∀`)b

さて、お話変わって、ネットでいろいろなサイトで共通で使えるアバター(avatar)の件を少々。ここでいうアバターとは有名な3D映画でなく、自分専用アイコンのことです(汗)。今までだったら、ミクシィならミクシィ、フェイスブックならフェイスブックと、それぞれのサービスで別々に登録するのが常でした。

しかし、Gravatarというサイトにアバターを登録すると、対応しているサイトでは自動で同じアバターを表示させることができるのです (´∀`)b。

avatarのススメ d(*´∀`)b

上記キャプチャは私のアイコンをアバターとして登録する過程です。個人識別のキーになっているのはメールアドレスです。前述のアバター登録サイトでメンバー登録すると、対応サイトではご自分の投稿(記事へのコメントを含む)でアバターが表示されます。

入力されたメールアドレスからアバターのサイトへ問い合わせをするという、便利な仕組みがWordPressに装備されているわけです (* ̄ー ̄)v。

私は、複数のサイトを運営しており、それらのサイトでいちいちアバターを登録するのが面倒だな……というのが発端でした(汗)。WordPressにおいては、コメント時にメールアドレスを入力してもそれが一般公開されることはありませんので、スパムメール対策もばっちりという感じですね♪

さあ、それではまた作業に戻りますね ~~~(m–)m。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索