半額セールはとりやめ m(_ _;;)m

2011/12/04 23:50 - カテゴリー: イメージダイアリー - 投稿者: ナオ@Webmaster
次期作をどのプラットフォームで展開するか悩む1315320608

以前に書いた「半額セール」の件、もともと在庫処分が目的であり、結局在庫がハケてしまったので、取りやめにさせていただきます m(_ _;;)m。予想していたよりも通販が好調だったのですね ( ̄ー ̄;)ゞ。

それでラッキー♪と思っていたのですが、在庫がカラになった直後に、某ショップさんからまとまったオーダーが入ってしまったのです Σ(゚д゚lll)。もう製造系のネタ(メディアや外装フィルム等)を片付けてしまった後だったので、正直焦りました。しかし、オーダーが入ることはありがたいことですので、慌てて再生産に精を出している次第です ((((((^ω^;)。

半額セールの代わりといってはナンですけど、「訳あり品」をヤフオクに出品するかもしれません。ディスクのラベルだけ印刷に失敗して汚れているけど、他はすべて正常というものです(汗)。

ウチの場合、プレスなどではなく原始的な手焼きによる力業なので、ディスクのラベルもインクジェットプリンターで印刷しているのです。で、時たま印刷をミスったりすることで出荷できないものが出てしまうのですね。

以前に、ジャケットなしでもいいからディスクだけ安く売ってくれませんか?という問い合わせがあり、その種の「訳あり品」を激安でお譲りしたら、えらく感謝されてしまったのです。作品の視聴に問題なければいい/安ければ安いほどうれしい……そういう需要もあるのかもしれませんね (b´∀`)b。

到着したよ (* ̄ー ̄)v

さて、これまた以前に書いた某BD作品が届きました。実はまだ未開封であり、来週あたりに関係者(笑)を集めて鑑賞会を開こうと思っています (^∀^ヾ。

この作品がどのくらい底力を発揮するのか、固唾を飲んで注視している業界関係者は多いと思います。なにせ「鉄板」であるべき鉄道モノでしかもBDですから。いや何を隠そう、私もその注目している一人だったりします σ(^◇^;)。

発売後すぐにネット配信に「都落ち」してくるような、ある意味期待はずれな結果にはならないと信じたいです(汗)。この作品は、もともとはDVDだけで展開していた前作の続編という位置づけです。その前作においても、出だしは飛ぶように売れてもすぐに動かなくなってしまうようなタイプの売れ方ではなく、じわじわいつまでも売れ続ける「定番商品」的な実力があったとききますので……。

息の長い商品がホントに売れる商品だという考え方もあり、大いに共感するところです。最近思うのは、そういった定番商品となる素養に、コンプリート(全部揃っていること)というコンセプトがあるのではないかということです。フルコンプ……なんと耳障りの良いキャッチフレーズでしょう(笑)。

冗談はさておき、テーマに沿って「これでもか」と集めまくった作品はやはり消費者にアピールするということです。裏を返せば、集め方が中途半端だと、その手抜きを見透かされてそっぽを向かれるということでもあると思います (;´д`)。

ただ、内容がよければヒットは堅いのか?といわれれば、必ずしもそうはいえないマーケットの冷え込みは避けられない現実ですね。数年前のDVD全盛、BDそろそろ出始め……といった時期に比べて、この種の商品が売れなくなっているのは厳然たる事実です。

私がお手伝いさせていただいたいくつかの鉄道系DVD作品が、早くもCSで放送されてたりするのも、複雑な気持ちです。鉄道は「鉄板」で息が長いに違いないと信じてましたから。もっとも前述のフルコンプ系ではなかったのですが……。「早くも」といっても大ヒットした映画が「早くも地上波登場」などとは明らかに印象が異なりますからね(´・Д・`)。

ひょっとすると、もう「ディスクメディア」というか「パッケージ商品」自体が時代遅れなのかもしれません。いくらなんでも極論だろうと突っ込まれそうですが、最初からネット配信に軸足をおいて、パッケージは補完扱いとする時代はすぐそこまで来ているのかもしれません。

旅客機図鑑続編のプランニングを着々と進めているところですが、プラットフォームをパッケージにするのかネット配信にするのか、ディスクならBD限定かDVDもラインナップするのか……などなどいろいろと悩みどころではあります (´-ω-`)?? 。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索