岡山空港を美味しくいただく (`・ω・´)シャキーン

2011/10/21 13:06 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
ハードルを上げた途端、成果なしに (;゚д゚ )???1311950011

▼「みずほ」で出発 (`・ω・´)∩

さて、ずっと追っかけ続けているボーイング787の件、18日~19日は一泊二日で岡山に遠征してきました。今回は泊まりがけ&レンタカー調達と大がかりなものでしたが、結果としては大した成果は上げられなかったのです (;´Д`A。

週末にもう一度チャレンジしたいところですが、関空や広島、そして羽田も気になります。もっとも予報ではそのいずれもが雨の予報なんですけどね ((((((^ω^;)。

とりあえず、2日間のロケを駆け足でご紹介しましょう♪ まずは、新大阪駅から九州新幹線直通「みずほ」で出発です。今までのケチケチ遠征からすればずいぶんと豪華ですが、出撃を決断したのが18日の23:00を過ぎた時間だったため、今まで活用してきた、高速バスの深夜便も終電で姫路→ネカフェ→始発電車も使えなかったのです (〃▽〃)。

レンタカーや宿の予約もまだでしたし、もう少し下調べもやっておきたい……となると、始発の新幹線しか選択肢は残ってません。ということで、徹夜明けで出発となりました。寝ずの作業の後出発というのも何やら恒例になってしまってますね (^∀^ヾ。

九州新幹線直通「みずほ」で出発

やっぱり新幹線はカイテキですね~。しかも初ものの「みずほ」となると、興奮してしまって仮眠どころではありませんでした(笑)。ていうか、油断して深い眠りに落ちてしまったら、鹿児島まで行ってしまいます(爆)。

▼まずは高梁川土手「岡山カーブ」へ

せっかくレンタカーを借りるのですから、本来なら朝イチから使いたいところですが、その場合は前日の20:00までに予約を入れておかないとダメなのです。ということで、レンタカーのピックアップは岡山空港ですることにして、また総社駅から30分かけて徒歩で高梁川土手へ向かいました。

もう恒例?山崎製パン横の土手

岡山カーブについては、初日に幸運にも撮れてはいたのですが、コンデジでの撮影ですし、HDR-FX7できちんと撮り直しておきたかったのです (*゚∀゚)ゞ。

そのため、わざわざ高いみずほで駆けつけたのに……この日の朝の便は25降りでした ( ̄□ ̄|||)。北風だったのですけどね……。空港周辺の撮影ポイントなら、逆ランでも何らかの撮影はできるものですが、離れた場所での撮影はリスクが大きいですね ┐(´∀`)┌。

もともと関空からの朝の便は9:20着というスケジュールでしたし、「日中は25降り07上がり・沖縄&中国線は25上がり」という岡山の定番を地でいく展開と相成りました (;´Д`)トホホ。

初日(12日)は早朝07:45着でしたし、07降りは単にラッキーだったのでしょう。もっとも、これから寒くなってくると9:00台の到着便でも07降りが増える可能性はあります。風向きだけでは決まらない――これも岡山の滑走路運用の鉄則ですね (´・Д・`)。

何も撮れずに手ぶらで戻るのはつらい……いや手ぶらじゃないし(汗)。重い撮影機材一式を抱えてトボトボと総社駅まで戻ったのでした (;´▽`lll“。

▼南側の丘→25エンド→北側の高台→妙見山頂上→進入灯付近

気を取り直して(汗)、岡山駅からリムジンバスに乗って空港に到着し、レンタカーをピックアップします。クルマを調達したのは下見の続きでもあります。岡山1日目の午後に各ポイントを廻った上で、2日目の朝の便をどこで撮るか決めようと思ってましたので。

いやはや、やっぱりクルマは便利だ(実感… ^^;)。あっという間に南側の丘まで来てしまいました (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー 。

南側の丘

↑何度も来ましたが、足腰の疲れナシで撮影に臨めるのは新鮮かも(笑)。そして、お初のポイントである25エンドへ。ここは雰囲気としては、伊丹の千里川土手の西半分といった感じですね。ただし、草や樹木が生い茂っているため、アングルに制限が出やすいですね (;´∀`)。↓

25エンド

それと、駐車スペースは3台です(汗)。少し南側にも停められる場所がありますし、さらにその先の(以下自主規制… ^^;)。……とにかく便利な直近の駐車スペースが限られているため、ここに前日から停めて場所取りをしつつ、夜を明かす人もいらっしゃるとか Σ(゚д゚lll)。

この25エンドは翌日の朝便を撮影するポイントに決定しました。それは狙い通りに実現しましたけど、これは成果といっていいのかどうか……(後述)。

お次はR/W07(ランウェイゼロセブン)エンド北側の公園です。ここは高台で、つづら折りを延々と登らないとたどり着けない場所です。よって、徒歩での訪問は困難だったため、今回が初訪問となりました (^ω^;)。↓

北側の公園

ただし、残念ながらビデオ撮影の場合は先着一名様限定のポイントですね。左右に振らない撮影なら二番目以降の方も何とかなるかもしれませんが……。

そして、今回遠征のハイライト! 妙見山の頂上です。ここは下見中に地元の方に教えていただいたのですが、あまりマニア筋にも知られていないレアなポイントみたいですね。

妙見山頂上

しかし、空港全体が見渡せるわけではなく、手前の山に隠れるため、07時のタッチダウンあたりは撮れません。

ラストは、07エンドからさらに西へ向かった進入灯エンド?とでもいうべきポイントです。進入灯の灯火が下の池にも映り込んで幻想的です。私は夜景を狙いましたが、日中でも面白い絵が撮れそうです♪

進入灯エンド?

道路の端っこの空き地に停めましたが、真上が進入灯の先端です。映り込んでいるのは跳ね上げたリアハッチです。

繰り返しになりますが、ちゃんと攻略しようとするとやはりアシは必須ですね。特に岡山のように広範囲に撮影ポイントが点在していて、山にも登らないといけないとなると徒歩だけではどうしようもありません。

もちろん、歩ける範囲内であれば、徒歩で調査した方がいい結果を産むケースも多いわけですが、そのあたりはうまく使い分けていくのが賢いやり方なのでしょうね。

それと普段から乗ってないとそれでなくてもヘタなのに、ますます運転がヘタになってしまいますね。おまけにワタシゃ方向音痴ですしσ(^◇^;)。カーナビにたくさんウソをつかれたのも閉口しました (#/__)/。

▼何をもって「成果」とするか (´д`)

直前の記事に速報版としてキャプチャを何点か載せましたが、晴天順光の降りと上がりが撮れたので、今までの私でしたら「成果がありました」と書いていたと思います。今回は「狙い」は達成できなかったので、「成果はありません」と書くのが真っ当なのかもしれません。つらいですけど……(;´Д`)。

少なくとも私の場合、遠征の目的は訪問地の数を稼いだり、撮影ポイントガイドをするためではなく、その空港ならではの撮りたい機体や絵があるからです。天気がいい空港ならどこでもいいなんて決め方はできません。

今回の787慣熟飛行訓練の「重点攻撃撮影地」として岡山を選んだのは、1日2回の飛来チャンスがあることと、ある程度は撮り慣れていた空港だったからに他なりません。

ただ、当初はまずは平凡なカットを無難に押さえてからアクロバットに挑もうと思っていました。しかし、1日たった2回のチャンス、そして出撃できる日程にも限りがある……となると、いきなりアクロバットなんて無茶もやらざるを得なくなってしまったのです ((((((^ω^;)。

ああ、もっと撮りたいです。今すぐに全部の用事や他の仕事をほっぽり出して岡山に駆けつけたいぐらいです(汗)。もうちょっと手を伸ばせば手に入る「宝物」をみすみす見逃して帰ってきたような感覚でしょうか。実際、もうこの週末で慣熟飛行訓練は終わってしまいます。12日間などあっという間ですね (^ω^;)。

現段階での構想に沿うなら、11月の本番就航のあと、最低でも3回は出撃しないといけない感じですね。11月からは朝の1便だけになってしまいますし。その意味では、今回のテスト期間に思い切って一週間ぐらい泊まり込むべきだったのかもしれません。

ただし、当初は岡山がここまで手こずるとは思ってなく、広島にも1日ぐらいは出撃するつもりでした。凝りに凝ったカットは岡山で、無難な参加賞カットは広島でと予定してましたので(汗)。その点も心残りなんですよね。宿題山積みでフラストレーションは溜まる一方です ┐(´д`)┌ ヤレヤレ。

いずれにしても、今回の一泊2日の遠征で著名な撮影ポイントは全部把握できました。もろもろのコンディションを考慮しながら、撮影地を決めるには把握している情報が多いに越したことはありませんから。

そして、岡山空港がものすごく面白い空港だということを再認識した次第です。ということで、まだまだチャレンジはつづきます (`・ω・´)∩。

(21:30 追記)

月末の羽田・成田~仙台 体験搭乗イベントのスケジュールが発表されましたね♪

http://twitter.com/ikarosairline/statuses/127227064553189376

さあ、仙台で撮るか成田で撮るか……。例えば私が仙台に飛んで、東京ベースの仲間が成田だと立体的なロケが可能ですね。しかも、Aラン・Bラン・デッキといろいろなバリエーションも含めて根こそぎ撮れちゃいそうです (o^-^)o♪


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索