♪BGMあれこれ――その2

2011/09/10 22:28 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
四方山話をやってみよう…φ(・ω・`c⌒っ1306158281

その1からのつづき

ただいまオカルトラジオ聞きながら、そして、納品が遅れているDVDの製造を必死でやりながら、この記事を書いております Σ(・ω・`;)三(;´・ω・) 。

▼BGMは編集しよう♪

映像の編集はお手のものでも、音楽の編集は苦手、あるいはやったことがない、という方は多いのかもしれません。かく言う私も以前はそんな感じでして、BGMのライブラリーに短い曲が多いことにブツブツ文句を言ってました(笑)。

どういうことかといえば、音楽の編集をしない(できない)とするなら、BGMが3分30秒だとすると、作品も3分30秒のものしか出来ないということなのです。だから、長い曲を欲していたわけです (^∀^ヾ。

伸ばしたり縮めたり、BGMの「切った貼った」の編集を覚えると超便利ですよ~(・∀・)ノ゛。ボーカル入りの曲でも一番→二番のあとにまた一番をつないで伸ばしたり、一番だけの短縮バージョンを作ったりと映像に合わせて尺をいじれるようになりますから♪

理屈は映像とまったく同じです。以下のオープニングロゴのロングバージョン・ショートバージョンもこのテクニックを使っています。当然、ロングバージョンが原曲であり、ショートバージョンは短く詰めているのです♪

▽ショートバージョン

▽ロングバージョン

編集のポイントとしては、人間の耳は結構正確ですから、編集点でリズムがほんのちょっとでもズレると「あれ?」と気付いてしまうことですね。ですから何度もプレイバックをして、編集点を遅らせた方が良いのか進めた方がいいのかの判断しながらの微調整が必要です。編集点をなめらかにするために数フレームのオーバーラップをかけちゃうといった小細工も時として有効です。

▼フリーBGMがダブって「にんにく卵黄」ヾ(– )ぉぃぉぃ

自分で作曲ができないとなると、ロイヤリティフリーBGMのお世話にならざるを得ないわけですね。ですが、この種のサービスは大勢のユーザで同じ曲を共有することになるので、別のプロジェクトで曲がダブっちゃう可能性が大いにあるわけです (;´∀`)。

私が以前に手がけた映像図鑑では、音効さん(選曲やアレンジを行う専門の業者)から上がってきた曲を自分流に各チャプターにふりわけて使わせていただきましたが、その中の曲にANAのエマージェンシーデモのビデオで使われていた曲が含まれていました。思わず「やりぃ (* ̄ー ̄)v 」とほくそ笑んでしまいました。これはいい方向でダブったケースですね♪

また同じプロジェクトの曲がのちにエイチアイエスのTVCMに使われてもいました。これまた「エアラインつながり」ですから、私の作品の曲を覚えている人にとっても曲想の共有といいましょうか、決してマイナスにはなりません (´∀`)b。

ところが、YouTubeにあったアマチュア作品に使われている曲が某「にんにく卵黄」のCM曲だったのはコーヒー吹きました ((((((^ω^;)。あれだけガンガンTV放映やってるのだから気付きそうなものですけどねえ。いや別ににんにくが悪いとは思いませんが、あまりにもカテゴリが違いすぎるじゃないですかヽ(~~~ )ノ。

しかし、その1でも書いたように、曲は「使ったもの勝ち」であり、定着させたものが勝者といえましょう。しかし、私ならまったく畑違いのカテゴリで大々的に使われている曲を自分の旅客機ものに使う勇気はないですね (;´Д`A。

そういうリスクを避けるには、突き詰めれば自作するしかないわけですが、この種の曲のダブリは、自分とまったく同じ服を着ている人と街でバッタリ遭遇した……みたいなバツの悪さを想起します。

同じ服を着ていたとしても相手の方がしっかりコーディネイトされていて「着こなしている」となると、余計バツが悪いですね (^ω^;)。そういう意味では、自分がチョイスしたのと同じ曲がカテゴリを問わず別のプロジェクトでも使われる可能性も考慮して、しっかりと曲を活かすトータルコーディネイト(編集)をやっておくべきでしょう。ウチの方が曲想に合ってるぞ!と胸を張れるように ( ・∀・)b。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索