追い詰められ系怪談~ヘ(゚д゚ヘ))))))~

2011/08/30 23:56 - カテゴリー: オカルト (^ω^;) - 投稿者: ナオ@Webmaster
――これはキツイ Σ(´д`*)1304467444

8月もそろそろお終いですね。今月は月初に「無理やり」上京しましたが(汗)、その目的のひとつが首塚詣でした。

少々ムリしてもお詣りしておかないと「来る」らしいですし ((((((^ω^;)。あと、この種のパワースポットは、呪い返しにも効果的ですし(謎)、行けるうちに行っておきたかったのですね (^∀^ヾ。

首塚

で、そのせいかどうかは分からないですが、ちょっぴり不思議な出来事が起こったのです。実は、アキバで女性、モノレール車内で男性、羽田国際線ターミナルで女性と、計三人の「懐かしい人」と遭遇したのです。でも、会話を交わしたわけでもないですし、挨拶をしたわけでもありません。お互いにアレ?あら!という感じ……どこかでお会いしたかな?という程度で、意識しながらすれ違ったという感じなのですね。

それ自体は別によくある出来事にすぎないのですが、宿舎のビジホでベッドにもぐりこんだ時に思い出してしまったのです。その三人、全部私が一番最初に製作したビデオソフトの関係者だったのですね。

アキバの女性はナレーターのKさん、モノレールの男性はディレクターのYさん、羽田の女性は出演をお願いしたNさんというあんばいです。もちろん、20年以上前のお話しですから、人違いかもしれませんが、三人もという符号はちょっと意味深かもしれません (^ω^;)。

===

さて、今宵の本題です。前回のオカルトトピックで書いたように、わが家にフィギュアを飾るようになってから、ビシッと家が鳴ったり、ドスドスと階段を上がってくるような変な音がすることがなくなってしまいました。

私は独り暮らしで普段二階で仕事をしていますから(今もそうやって執筆してます… ^^;)、誰もいない家で誰ゾが階段を上がってくる……なんてシチュエーションはあり得ないですし、お化けなんかが階段から攻めてきたら逃げるところがありません Σ(´д`*)。

その種の「怖さ」を究極的に著した怪談なのです。得体の知れない「何か」がロフトをよじ登ってくる……ああ、想像するだけで全身が粟立ちますね (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。

→怖いコピペ

===

さて、わが家のお話しに戻すと、人形のたぐいはあまり家に置かない方がイイという方もいらっしゃいますし、鏡もしかり。でも私の場合は、どちらもお札のような効果があるようです。

何度も書いていますが、ワタシゃ幽霊のたぐいは見えません(汗)。でも、気配や音(声ではない)、そして臭いは敏感に感じます。見えまくって困っているような人でも、「ここは平気」なんて事故物件に引っ越したりすることもあるようですから、ケースバイケースということなのでしょう。

ということで、おそらく「お守り」も人によって、効く効かないが千差万別ということなのかもしれませんね。さて、これからフロです ((((((^ω^;)。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索