日本の「主要空港」は何箇所かな (;゚д゚ )???

2011/08/01 06:27 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
旧第一種空港+幹線空港で8箇所♪1300379263

▼なつやすみのしゅくだい(゚Д゚;)

あっという間に8月です(汗)。梅雨が明けてもカラッと晴れずにスッキリしないお天気が続いてますね。湿度も高いし節電はうるさく言われるし、なかなかツライ真夏になりそうです (@д@; )。

さて、掲題の件。日本の主要空港をチョイスするなら、どこどこになるの?という質問が取引先の方からありました。お子さんが「日本の主要空港」というテーマでいろいろな空港の特色や発着エアラインをまとめたり、特色をまとめるレポートを提出するらしいのですが、図書館やネットでの調査結果ではピンとこないので、知恵を貸してくれとの事でした(汗)。

とりあえず「ベスト10」のように10空港を自分なりに選んでみたので、コメントくださいということでしたので、拝見したのですが……。

>千歳(ママ)・仙台・成田・羽田・中部・富山・関西・広島・高松・福岡

う~ん、各地方毎に一空港という優等生的な選択ながら、千歳は今は自衛隊基地だろとか、いろいろツッコミどころが…… (;´∀`)。まずツッコミの前に、空港といっても成田のような大空港から小さなヘリポート、そして横田のように米軍管轄の基地などさまざまです。さらに主要空港の「主要」という定義自体がなかなか曖昧であり、何をもって主要なのか?という方針を自身で決めないといけないと思います。

基本的にはいわゆる民間空港で行きたいということで、最初は国土交通省Webサイトの空港一覧ページにある拠点空港と国管理空港を対象にしようと思ったそうです。しかし、それだと23空港と膨大になってしまうため、10空港程度に絞り込もうとしたとの事。

で、前述のベスト10ですが、なぜ那覇や伊丹を外したの?と問うてみたら、『那覇は沖縄県の代表的な空港にすぎないし、伊丹は国際線がなくなってしまったので……』という回答ヽ(~~~ )ノ。

▼私ならこうする ( ̄ω ̄)b

私に相談してきたということは、民間機のマニアや業界関係者ならどうチョイスするか?それを参考にしたいという意図ですね、と取引先の方に確認をした上で、それならばと私が提示したのは、以下の8空港です。

<日本の主要8空港――私案>
新千歳・成田・羽田・中部・伊丹・関西・福岡・那覇


より大きな地図で 全国「主要空港」マップ を表示

選択の基準は、(旧)第一種空港に「幹線空港」を加えたものです。第一種空港・第二種空港・第三種空港という分類は航空法の改定でその呼び名がなくなりましたが、旧第一種空港は、まさに「主要空港」に相応しいといえましょう。

これで、成田・羽田・中部・伊丹・関西の5空港が埋まりましたね。たしかに伊丹は定期国際線はなくなりましたし、関空との統合や廃止などが取り沙汰されています。しかし、時代の流れで役目が変わったとはいえ、私たちにとっては、伊丹は主要空港以外のナニモノでもないのです。

次に「幹線」です。この言葉は経験の浅いマニアの方には馴染みがないかもしれませんが、10年ほど前までは、新千歳・羽田・成田・伊丹・福岡・那覇を相互に結ぶ路線は「幹線」として、国内エアライン各社のタイムテーブルでも別にページが作られていたのです。要するに特別な路線が幹線であり、幹線が発着する空港は「幹線空港」だったのです。

航空路線図――交通公社の時刻表 1973年10月号より

上記図版は「交通公社の時刻表 1973年10月号」よりの航空路線図ですが、幹線は太字で描かれていることがお分かりいただけると思います。つまり、那覇はずっと以前から幹線空港であり、中部が共用開始される前の名古屋空港よりも(その点においては)格上だったわけですね(汗)。

さあ、これで、第一種空港に加えて、幹線空港の新千歳・福岡・那覇が埋まり、主要8空港が出揃ったわけです (*‘ー‘*) 。どうしてもベスト10みたく10空港にしたいなら、仙台や広島を加えるなど+αはご自由にと回答しました。つまり、この8空港がカバーできていれば、あとはさほどこだわらなくてもいいと思うのです。

逆に、全国の主要空港をチョイス……といった企画ではこの8空港は絶対に外せない空港といえましょう。たとえば、日本の「主要」私鉄と謳っているのに、大手私鉄の一社か二社が抜けてたら、いくら地方私鉄が多く採り上げられていても大変違和感がありますよね。それと同じようなものです。「画竜点睛を欠く」といってもいいかもしれません ( ・∀・)b。

▼あの青木勝さんにも賛同を得られる (* ̄ー ̄)v

自由研究でもレポートでも、いくつかの空港をチョイスした結果を「主要空港」と謳ってその概要や特徴などを比較するテーマなら、そのチョイスした「選択基準」も説明しなければなりません。要するに説明ができれば、チョイス結果は何だっていいとも言えるわけですが(汗)、冒頭の10空港はやはり違和感があります Σ(´д`*)。

10空港には、東北や中国四国地方の空港も入れたいという意図が入っており、これはこれで良いことなのでしょうが、そもそも空港の整備自体、各地方ごとに公平に役割分担してきたわけではありませんし、前述の幹線の考え方もしかり。結局、鉄道のような交通機関と異なり、立体的(三次元的?)に空港は整備されてきたと思うのです。その特殊性というか背景をきちんと説明すれば、主要8空港案はなかなか説得力を持つと思います (‘-’)(,_,)。

おそらく、古くからのマニア諸氏や航空業界関係者なら多少の差異はあれど、上記「主要8空港」には異論はないと思います。実は、私の周囲の関係者にいろいろと「ご意見伺い」を行ってみたのですが、おおむね8空港で了解が得られました。ちなみに、航空写真家の青木勝さんにも賛同を得られたのです (* ̄ー ̄)v 。

そういえば、私が以前製作・監修したとあるDVDですが、空港という切り口ではなかったのですが、上記主要8空港でのロケを組み入れました。要するに、イメージものとは異なる図鑑系コンテンツということもあり、主要8空港でのロケをカバーしていることは、フルコンプにこだわる「うるさ型」のマニア諸氏へのアピールにもなる、と考えたからです ♪~( ̄ε ̄;)。

でも、旅客機マニアでなくても、ちょっと年配の出張族や旅慣れてる方なら「幹線」の概念ぐらいご存じですし、幹線空港=主要空港という考え方にも説得力があるはずです。そう、旅客機の世界って、例えばエアラインの2レターコードや空港の3レターコードのように、一見マニアックな事柄なのに、一般人で詳しい人がいたりするので、監修には気を抜けないのですね (;´Д`A。

▼今年も伊丹国際線チャーターが…… ヽ(゚▽゚)ノ

さてさて、国際線がなくなったからと世間にバカにされている伊丹空港ですが(汗)、今年も国際線チャーター便がある模様です ((((((^ω^;)。

→今年も伊丹発国際チャーター便 関空統合控え、実績作り

上記動画は昨年の中国東方航空のものですが、今年は中国南方がやってくるという説もありますね。いずれにしても、政治的な視点では「お荷物」な伊丹空港ではありますが、旅客機をウォッチングしたり、撮影したりというホビーな視点では、これ以上ないぐらい主要な空港だと思います(キッパリ)。

#まあ、それはともかく、いいレポートに仕上がることを期待していますよ(^^)>Hクン。
 小うるさいおぢさんのお小言につき合ってくれてありがとね m(_ _;;)m。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索