真夏の関空ι(´Д`υ)アツィー

2011/07/14 23:50 - カテゴリー: ムービー@旅客機 - 投稿者: ナオ@Webmaster
珍機・飛来機どっさり ヽ(゚▽゚)ノ1298515589

炎天下の関空に出撃してきました (~Q~;)。関空といえば、見学展望ホールの屋内部分がエアコンの効いた快適なシェルターのような役割を担っているわけですが、私の関空での撮影スタイルは、出ずっぱり(汗)なのです。要するに出たり入ったりがメンドウだということなのですね ((((((^ω^;)。

そんなわけで、熱中症に注意というところですが、今日は風が10ノット以上となかなかの強風で、さほど暑さは感じずにすみました。なお、R/W(滑走路)は終日24であり、後述しますが24Lばかりでした (^∀^ヾ。

それでは、本日の出し物を駆け足で。ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

▽南方に330が……

1

▽人騒がせなエアラインです(謎)。747フレイターですがBCFです。

2

▽767でもウイングレットが付けばこの通り

3

▽ジェットスターアジア

4

▽カーゴルックス「イタリア」なのですが、本家カーゴルックスのフルカラーが……

5

▽済州エア

6

▽ひさびさのダイナスティのフレイター

7

▽コールサインがターキッシュに。タークエアじゃないの (;゚д゚ )???

8

▽海保とのハイブリッド……ではありません (゚-゜)\バキ

9

▽このワンポイントはセンスありますね♪

10

▽今日はウイングレット大会でした

11

▽本命……330かと思っていたらウイングレット付き767でした

12

▽かつてはノースで来てた便ですね

13

▽レア中のレア機……増便で撮りやすくなりました (* ̄ー ̄)v

14

▽新塗装

15

……こんな感じです d(ゝω・`o)。さて、今日撮っていて思ったのは、やっぱり関空といえば24L降りですね。どの空港にもその空港ならではといいましょうか、「もっともその空港らしい風景」というものがあるはずです。

それで、関空はやはり連絡橋やりんくうタウンのビルをバックに着陸機が迫ってくる「24降り(正確には24L)が定番だと思うのです。

2007年の夏にB滑走路が供用開始され、撮りやすいA滑走路が離陸メインになってしまったのは痛かったですね (〃▽〃)。「24L降りのない関空なんて……」ということで、私は関空から遠ざかっていたわけですね。実際、2008年~2009年の関空は実にツマラナイ状態だったといえましょう。

といいつつも、地元空港でもあり、いつまでもシカトしているのもどうか?ということで、意を決してKIX出撃を再開したのです(→過去トピック)。いざ現地に行ってみると、意外にもほとんどがAランを使っていたのですね。

幸か不幸か、就航便数が伸び悩んだ結果、着陸もAラン使用がいつのまにか復活していたのです (;´∀`)。実際問題、Bランに降りてAラン側のターミナルまで転がってくるには相当な燃料を消費するらしく、燃油高を気にするエアラインにしてみれば、できればAランに降りてコスト削減……ということなのでしょう (^ω^;)。

タテマエはさておき、ホンネでAラン降りのリクエストも多いなら、事実上Bランの存在は無視して(汗)、以前のような絵が撮れるぞ……ということで、24メインになる夏場にはまた来ようと思ったわけです♪

何度でも書きますが、24L降りがバンバン出てきてこそ関空です(キッパリ)。「まがいもの」には退場をお願いしたいところですね (‘_’ )ノ”ポイッ。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索