【注目コミック】CAPTAINアリス――続々

2011/06/09 23:58 - カテゴリー: エンタテインメント - 投稿者: ナオ@Webmaster
第4巻発売 (*゚∀゚)ノ1295884005

前回、第3巻の発売をお知らせした、エアライン舞台&女性パイロットものコミック、キャプテンCAPTAINアリスの第4巻が発売されました。4月上旬には入手していたのですが、いろいろとバタバタしていて、記事にするのが遅れました (^ω^ )ゞ。

それにしてももう4巻なんですね。何度か書いてますが、もう一度おさらいをしておきますと、主人公、長谷川ありすは、日本空船B747-400(ダッシュ400)のコーパイ(副操縦士)。父親からパイロットになるためのスパルタ教育を受けた「ヒコーキ大好き娘」。親会社の日本空船社長令息の少年(一種の超能力者――事故の起こる機体や便名を予知することができ、その確率は何と4割!)に見いだされ、 大小の航空機事故(アクシデントやインシデント)を未然に防ぐための極秘プロジェクトのメンバーとして活躍する――という、なかなかパニックものらしい、荒唐無稽ぶりの作品です。でも、ものすごく面白いです (* ̄ー ̄)v 。

CAPTAINアリス第4巻 表紙

そして、今回のお題は「新手のハイジャック」。パリから成田に向かっていた日本空船024便ダッシュ400はロシア上空で、ミグ25にハイジャックされます。このミグは、亡命を狙う犯人によって、強奪された機体です。そして、ハイジャックの手口というのが、ダッシュ400の真下にピッタリと張り付いて飛行し、ミグを追尾してきたロシア空軍機に撃墜されないようにするというとんでもないものです。

ダッシュ400に寄生(パラサイト)しながら、目的を遂げようとする狡猾な犯人と主人公ありすとの緊迫したやりとりがストーリーの見どころです。ありすは、今回は交代要員として乗務しているため、操縦桿を握るシーンはありませんが、第5巻ではそういう見せ場も期待できそうですね。

とにかく、ストーリー展開のテンポがよく、ぐいぐい引き込まれていく感じですね。それと、何度も書いてますが、ビジュアル……特に主人公ありすをはじめとする登場人物たちが魅力的に描かれている点はポイント高いです♪

以前はドラマ化でも面白いかもと思ってましたが、やっぱりアニメの方がいいかもしれませんね。どこかOVAあたりで実現してくれないものでしょうか (;´∀`)。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索