カメラ関係短信 (〃 ̄ω ̄)っ

2011/06/08 09:33 - カテゴリー: ビデオシステム - 投稿者: ナオ@Webmaster
白レンズ破壊・話題のカメラ情報1295716975

6月に入った途端、またまた大忙しになってしまいました Σ(・ω・`;)三(;´・ω・) 。

とりあえず、カメラ関係の短信をいくつかお伝えしておきます (´∀`)b。

▼(スポーツニュース)野球取材で白レンズ破壊

→けしからん写真ばかりを撮る産経写真部に鉄槌が下る  ちゃんねるZ

> まさか、自分のレンズに当たるとは・・・
>
> プロ野球交流戦のロッテ対巨人のゲームで4回、ロッテ清田育宏選手の打球が産経新聞の
> カメラマンのレンズを直撃した。戸加里真司カメラマンは「清田選手が打った後、
> こちらの方を見ていたのはファインダーでわかったが、まさか自分のレンズを直撃
> するとは思わなかった。音はしたが衝撃はあまり無く、割れた保護フィルターを
> 全部取り除いて取材を続けた。自分にケガはなく、取材にも影響ありませんでしたよ」
> と話すが、レンズの前玉にかなりキズがつき、レンズの縁も大きく曲がった。
> 修理になることは間違いない。レンズよりも上司の顔が曇りそうだ。(戸加里真司撮影)

ということですが、私物だったら……ああ、考えないでおこう ((((((^ω^;)。

▼キヤノン公式サイト HF G10 鉄道撮影事例

→Canon iVIS G10

鉄道写真家 広田尚敬氏がテストされており、インタビューと作例が公開されています。興味深いのは、列車の走行シーン、特にアップで横方向への走行を撮ると、例の動体歪みが目立つのですが、このサンプルを見る限りほとんど気にならないですね♪

#しかし、天下のキヤノンがYouTubeを使ってプロモーションする時代なんですね (;´∀`)。

▼ソニーデジカメ DSC-HX100V 関空テスト

→DSC-HX100V ぷち・レビュー 「動画」撮ってみました。 :ソニーな、お店が大阪にあった!

ソニーショップのスタッフの方が関空でテストなさったレビューです。このモデルもデジカメとはいえ、30倍!という高倍率ズームと強力な手ぶれ補正機能で注目していました σ(。・д・。*)。

もっとも、あくまでスチル撮影用が基本のカメラですので、動画はオマケと考えるべきなのですが、このオマケがなかなか侮れません (^∀^ヾ。

餅は餅屋とはよく言ったものですが、その餅屋たる動画専用機で、HDR-CX180Vというモデルがあります。これが前述の30倍ズームと手ぶれ補正を搭載しているのですね。高倍率ズーム搭載機がラインナップにおいて、もっとも下位グレードというのも面白いのですが(汗)、4万円台からと価格がお手頃ですし、サブカメラとしては使い勝手がいいかもしれません。ただし、虹彩絞りではありませんので、ボケや光条は正直キタナイです Σ(´д`*)。

#実は、もう一件、業務用NEXのサンプル動画をご覧いただこうと思っていたのですが、動画そのものがネットから消えてしまったようです ((((((^ω^;)。狐につままれたような気分です?(‘_,)?(,_’)?


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索