EOS 7D 夜景サンプルアップ (´・ω・`)ノ

2010/01/21 00:02 - カテゴリー: ビデオシステム - 投稿者: ナオ@Webmaster
ぱっと見フツーのビデオカメラなのかも??1263999723

いやはや、フルHDの素材はやっぱりレンダリングに時間がかかりますし、YouTubeにアップ後の処理もしかり……。昼過ぎからゴソゴソやっていたのに、結局告知が今ごろになってしまいました (^∀^ヾ。

今回はダイレクトにHDモードのみへのリンクとなっています。通常品質モードでご覧になりたい場合は、YouTubeで設定してくださいませ m(_ _)m。

→YouTube:Canon EOS 7D MOVIE TEST

フルHD収録した素材をFinalCutProにそのまま読み込んで編集しました。1920のファイルをアップしたところ、1080Pのオプションも使えるみたいですね。てことで、私のYouTube動画初の1080P作品でもあるわけです♪

さて、以前EOS5DmkIIの素材は再生するだけでも大変なマシンパワーが必要だったのですが、今回はマシンスペックが多少上がっているので余裕でした。といってもわが家のマシンはフツーのCoreIIDuoでメモリもたったの4ギガなんですけどね (^д^ )ゞ。

気になったのは、FinalCutProから1920のムービーを書き出した段階で、特に触ってないのに、なにやら画質傾向が変わってしまったようです。具体的にはガンマを持ち上げたような印象ですね。オリジナルよりも明るい感じになっています (-ω-;)。

ライブサウンドは、録音レベルの調整ができないこともあり、また、テスト期間中どこも結構騒がしかったので(汗)、扱いに苦慮しました ((((((^ω^;)。結局、単調なピアノ曲をBGMとしてかぶせることで逃げさせてもらうことに……(゚-゜)\バキ。

よーく耳を澄ませると、スカパーのシーンではBGMのピアノ曲に混ざって、スカパー行進曲(笑)が聞こえたりします ♪~( ̄ε ̄;)。

ぱっと見、「ナオが撮った世界」というか、いつも通りの伊丹の風景という感じに仕上がっているかに見えるかもしれません。その意味では結果的にはEOS 7Dといえどもフツーにビデオカメラとして使えるのでは?といった印象をお持ちかもしれませんが、この夜景カット群はちょっと並みの動画専用機では表現が難しい世界を創り上げています( ̄ω ̄)b。

まったく新しい機材で今までにない世界が撮れちゃうんだけど、今までのフローに組み込んでも違和感なく使え、作品全体として顧客満足度が高まる……という成果が出れば理想的ですね d(ゝω・`o)。

その裏返しといえるのでしょうが、撮影そのものはえらく大変な作業でした (@д@; )。一番大変だったのはピント合わせですね。重いスチル機材のハンドリングでも苦労しましたし、それらもろもろの苦労話は別トピックで書きますね (´・ω・`)ノ 。


関連すると思われる記事:


Comments are closed.

  • ▼キーワード検索